鈴木軍「NOAH」を占拠   #893

鈴木軍「NOAH」を占拠、新年一発目の大会がバッドエンド。

週刊プロレスの見出しです。

これを見ながら以前新日本でもあったなと思い出しました。

2011年11月6日 後楽園ホール

G1タッグリーグ決勝戦の出来事です。

観戦していたのでよく覚えています。

Dsc098490011_2

今の鈴木軍は声援も飛び人気もありますが、この当時は鈴木選手が新日本制圧に乗り込んできたまさに外敵という立場でした。

G1タッグリーグを見事優勝しリング上を占拠しました。

鈴木選手、TAKA選手、タイチ選手、ランス・アーチャー、今も変わらずに仲間です。

絆の深さを感じる写真です。

まさかの結末に大ブーイングが飛び交いました。

この頃は鈴木軍にブーイングが飛びまくっていた頃です。

新日本のサイトにもバットエンドという見出しが出ていました。

Dsc098390011

決勝の相手はジャイアント・バーナード、カール・アンダーソンでした。

Dsc097520011

この時ジャイアント・バーナード、カール・アンダーソンはIWGP と GHC(NOAH)の2冠王の最強王者でした。

最強王者を破っての優勝です。

Dsc096088_3

その前の準決勝では中邑、矢野組と戦い真輔選手からピンホールの勝利です。

Dsc090190011_2

2011年の試合です。

鈴木軍の結束は固いです。

変わらない仲間。

チームとしての力は抜群に高いです。

鈴木選手にはリーダーとしての魅力が、人を引っ張っていく力があるのだろうと思います。

NOAHでの戦いぶりに注目です。

   ↓


人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

渋谷タワーレコード 棚橋弘至選手  #892

渋谷タワーレコード 棚橋弘至

2015年1月12日(火・祝)

Dsc_25433

昨年末の棚橋選手との2ショット撮影以来のタワーレコードです。

1.4東京ドーム大会も終わりましたので写真に写っているスペースのみですが今もパネルの棚橋選手が立っていました。

ポスターカッコいいですよね。

小さくても新日本のスペースがあるのが嬉しいです。

1月19日までは商品購入とチケット持参でポストカード2種セットプレゼントしています。

Dsc_25477

昨年12月21日の棚橋選手。

又いつかコラボイベントがあればいいなと思います。

20141221_1212433

    ↓


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

棚橋弘至 5年連続東京ドームメインで勝利   #891

棚橋弘至 5年連続東京ドームメインで勝利

Dsc0862001

<5年間の新日本1.4東京ドームメインイベント>

2011.1.4 ○棚橋 vs 小島 IWGPヘビー

2012.1.4 ○棚橋 vs 鈴木 IWGPヘビー

2013.1.4 ○棚橋 vs オカダIWGPヘビー

2014.1.4 ○棚橋 vs 中邑 IWGPインターコンチネンタル

2015.1.4 ○棚橋 vs オカダIWGPヘビー

これほど選手層が厚く実力伯仲している新日本のリングで5年連続メインを勤めているのは偉業であります。

タナに対する信頼感でもあると思います。

タナならなんとかしてくれる。

必ずいい試合を見せてくれる。

メインで見事に大会を締めてくれる。

新日本の組織からしてもファンからしてもそういう思いはあるのではないでしょうか。

この信頼こそがエースなのだと思います。

棚橋弘至は素晴らしい。

   ↓


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

棚橋、中邑、柴田がIWGP王者     #890

新日本プロレス レッスルキングダム

2015年1月4日(日)東京ドーム

日刊スポーツ、東京スポーツ、デイリースポーツです。

Dsc_2064

すべての結果を見て感じたことがありました。

棚橋、中邑、柴田。

IWGP、インターコンチ、タッグ。

一昔前、新闘魂三銃士と呼ばれた三人が同時にIWGPの王者であると。

王者として並び立つ。

偶然なのか。

やはり競い合う運命にあるのか。

10年の時をへて王者としてトップに君臨した三人の選手。

三選手はもちろん意識していないと思いますが昔から見ているものにとっては感慨深いものがあります。

あまりこんな見方をする方はいないかと思いますが感じたので書いてみました。

3人のIWGP王者としての戦いにますます注目していきたいと思います。

20141209_0611022

   ↓


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行けません、新日本プロレス1.4東京ドーム      #889

新日本プロレス1.4東京ドーム

2015年1月4日(日)

仕事で行けません。

前日の大プロレス祭りに関しては前売りチケットで購入していたにも関わらず仕事で行けませんでした。

残ねですが後日映像で楽しみたいと思います。

ということでまだブログに載せてなかった写真です。

20141221_1115099

山手線の棚橋選手とオカダ選手です。

カッコいいな。

見たかったです。

20141221_1122100_3

そこで4年前の2011年1月4日東京ドーム大会。

ちょっと懐かしい観戦時の写真です。

P10108400

この年はまだレインメーカーが誕生していなかった年です。

下の写真で分かりますが岡田かずちかとしての出場でした。

Dsc06014

高山選手と張り手の打ち合い。

髪の毛もタイツも黒でした。

Dsc0600998

ほんの数年で変貌しトップに上りつめ確固たる地位を築き上げたオカダ選手は本当に凄い選手だと思います。

今年はどんな結末が待ち受けているのでしょうか。

楽しみです。

   ↓


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7年前の王者棚橋弘至選手          #888

2007年12月24日 後楽園ホール

Dsc0280800111_3

今週の週刊プロレスの紙ふぶき舞う棚橋選手の表紙はカッコいいものがありました。

見ていると過去個人的観戦したなかで印象に残っているシーンが思い浮かびました。

7年前の12月24日です。

メイン終了後の光景です。

Dsc027710011_2

選手がリングに上がり一年の締めくくりの挨拶をしました。

写真には写っていませんが長州現場監督や蝶野選手もいました。

金本選手、本隊の飯塚選手、若き日の内藤選手です。

そんな時代です。

サインボール投げも行われました。

そしてこの日のメインは「棚橋、井上vs中邑、ミラノ」戦でした。

当時若くカッコよく人気のあったイケメン4選手の対戦です。

写真を見ても写っていますが棚橋選手はIWGP王者でメインを飾り大会を締めくくりました。

7年前です。

そして現在も王者として君臨し大会を締めくくる存在として輝いています。

棚橋、中邑選手は新日本が苦しい時代からずっとトップとして新日本を引っ張ってきたのだとあらためて感じることが出来る光景です。

20141209_0609499

1.4東京ドーム。

ダブルメインです棚橋vsオカダ、中邑vs飯伏。

タナ、真輔選手が共に敗れ時代が移り変わるのか。

タナ、真輔選手が共に勝って存在を示すのか。

どんな結果が生まれるのでしょうか。

とても楽しみです。

   ↓


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オカダ・カズチカ選手 新宿TOWER RECORDS #887

オカダ・カズチカ選手 TOWER RECORDS

2014年12月23日(火)新宿タワーレコード

20141223_1559077

先日21日は渋谷タワーレコードで棚橋選手と2ショット撮影会させてもらいました。

本日は新宿タワーレコードに行ってきました。

新宿はオカダ・カズチカ選手です。

20141223_1558400

パネル・ポスターが飾ってありました。

新日本プロレスコーナーです。

グッズも購入出来ます。

オカダ選手の2ショットイベントは28日で今は配布完売で終了しています。

20141223_1600155_2

新宿、渋谷と新日本プロレスが小さな1コーナーではありますが独占していることに意味があります。

多くの方の目に留まるといいですね。

2012年のオカダ選手とキャプテンの写真載せます。

後楽園ホールで観戦したときのものです。

Dsc023377

  ↓


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

棚橋弘至選手 2ショット撮影会!!          #886

棚橋弘至選手 2ショット撮影会!!

2014年12月21日(日)渋谷タワーレコード

20141221_1130199_2

久しぶりの2ショット撮影会ということでワクワクしていました。

渋谷タワーレコードの1階入口正面入ってすぐの場所でイベントが行われました。

目立つ場所です。

人であふれかえっていました。

選手と間近でふれ合えるイベントは本当に嬉しいです。

周りを見渡すと女性のファンが物凄く多いことに気がつきました。

20141221_12151567

トーク、じゃんけん大会など行われた後2ショット撮影です。

写真の場所でそのまま行われました。

たくさん人もいるので少し緊張してしまいました。

2ショット撮影は自分のスマホなどに記録に残るので嬉しいのです。

タナ選手カッコ良かったな。

そしてこの日なのですが渋谷に行くのに新宿で待っていたら新日本車両がやってきました。

20141221_1122188_2

本当に偶然でラッキーでした。

来た瞬間心の中でオーッと叫んでいました。

20141221_1122366

慌ててぶれてしまいました。

他の選手も撮ってきました。

20141221_1122422_2

楽しかったです。

   ↓


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乃木坂有明コロシアムから新日本新宿駅へ         #885

乃木坂46有明コロシアムから再び新日本新宿駅へ

新日本1.4東京ドーム広告展開

2014年12月14日(日)最終日

新宿駅地下コンコースに再び寄りました。

20141209_06102888

あるイベントに出かけ、その帰りに利用するのが新宿駅なので最終日に見てきました。

やっぱり目立っています。

20141209_06102222

そして下の写真は2年前の新宿駅地下コンコースです

まったく同じ場所です。

このために写真を撮りに行ったのではっきり覚えています。

Dsc_0162222_2

2012年8月 G1 CLIMAXの広告です。

この年も怒涛の広告展開をしかけていました。

やはり継続と積み重ねの結果が今の繁栄に繋がっているのだと思います。

Dsc_01699

再び今年。

飯伏選手、カッコいいです。

Dsc_19522

内藤哲也選手。

20141214_16404555

そして生田絵梨花さん。

20141214_151524445

西野さん、松村さん、川村さん。

20141214_09063222

この日12月14日は乃木坂46「Merry Xmas Show 2014」に行ってました。

昨年に続いて2年連続です。

有明からの帰りが新宿駅だったのです。

こっちにもメンバーのパネルがあり撮ってきました。

今回乃木坂46はアンダーライブを含め有明コロシアムで3日間4回公演でした。

20141214_15510666

満員の有明は圧巻でした。

有明コロシアムはあまり来る事のない会場だったので、あらためて見やすい会場だと感じました。

とても満足感の高い「Merry Xmas Show 2014」を見てきました。

最高でした。

グッズは売り場も載せておきます。

20141214_15175666

楽しい一日でした。

  ↓


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

dマガジンで新日本プロレス特集読んでいます        #884

dマガジンで新日本プロレス特集読みました。

dマガジンは立ち上げ当初から契約していますが読める雑誌がどんどん増えてきて充実してきました。

TokyoWalker 表紙は乃木坂46です。

20141211_09444444

エンタメ部門第9位に新日本がランクイン!!

20141210_13114444.jpg

先週から配信開始された週刊プロレス!!

20141211_09395777

週刊ダイヤモンド!!

20141210_130959999.jpg

経済誌史上初かも、新日本プロレス特集!!

20141210_13091555.jpg

AERA最新号配信されました

20141216_093141111

AERAプロレス特集

20141216_09331000

週刊プレイボーイ

1.4東京ドーム特集。

20141210_13081777.jpg

ちなみに「dマガジン」はデジタル編集版になっていますのですべての記事が読めるわけではありませんがそれでも最近は電子書籍の良さを感じています。

今回のように新日本特集が読みたい場合など一部の記事が読みたい場合など特に良いです。

電車での移動時や時間のあるときスマホで手軽に読めるのが電子書籍の良さです。

ちなみにスマホとタブレットを愛用していますがやはりスマホより大きい7インチクラスは片手で持つこともできて雑誌読むのには最適な大きさで気に入ってます。

    ↓

br_banner_santabear.gif
人気ブログランキングへ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

«新日本1.4東京ドーム怒涛の広告展開・新宿駅地下へ   #883