2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 新日本の象徴ライガー    #102 | トップページ | どうする、どうなる金本浩二    #104 »

2006.02.08

強さを取り戻せ新日本    #103

シリーズが始まり、札幌大会まで終えた新日本。観客動員も伸びずなかなか苦戦している新日本。

石井、宇和野、アパッチなども参戦し何かと賛否両論もあるが、個人的には毎日同じ顔ぶれでやるより、他団体の人間との対戦は見ているほうも刺激がありいいのではないか。

だが批判される原因は、新日本にもあり、他団体の選手を上げるのなら負けるなといいたいのである。

バーナードや曙にも敗れるという結果。又かという感じなのだ。

ファンが望んでいるのは、やはり強い新日本ではないのか。

ここ数年、外敵と呼ばれる選手に負けが込み年々ファンも減少しているのではないか。

ファンを取り戻すには、強さを取り戻すことである。

まずそれが前提なのではないのだろうか。

ファンとして歯がゆいのだ。

よみがえれ新日本。

<2006.1.28後楽園観戦から  このシリーズこのまま突き進めるか棚橋弘至>
P1010936

<2005.11.3後楽園観戦から  棚橋戦後、刺激がほしいと言った真輔、ビッグマウスラウドの参戦はかなりの刺激ではないのか?まさか永田のパートナーのエックスとは誰だ>
P1010701

人気blogランキングへ

« 新日本の象徴ライガー    #102 | トップページ | どうする、どうなる金本浩二    #104 »

新日本プロレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 強さを取り戻せ新日本    #103:

» 高麗人参果実搾り、武道家の間で広がり開始!~まずは徳島から [日本一変わった脳外科医~「高麗人参果実搾り・スクイーズ2200」誕生秘話]
先週、朝青龍の7連覇祝賀会に参加しました。そのきっかけとなったのが、ビッグ・マウス・ラウド という新しいプロレスの団体の立ち上げメンバーの、フクタレコードさんと、プロデューサーの上井さん。    お二人も祝賀会に参加し、忙しそうに挨拶参りをしていました。そし... [続きを読む]

« 新日本の象徴ライガー    #102 | トップページ | どうする、どうなる金本浩二    #104 »