2023年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロレスBOOK

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 中西学と関本大介     #197 | トップページ | 広島大会最終戦を終えて   #199 »

2007.09.10

永田祐志デビュー15周年    #198

永田祐志デビュー15周年

1968年4月24日生まれ 千葉県東金市出身

1992年4月新日本入門

1992年9月14日 山本広吉戦デビュー

今年で15周年となる。

前回のIWGP王者時代に10度防衛しミスターIWGPと呼ばれる男。

永田、中西というのはほとんど欠場もなく、つねに新日本の最前線で戦ってきた選手である。

新日本特有の厳しく激しい、これぞ新日本という戦いを体現している選手といえる。

(数日前のサムライTVのなかで、G1での真輔戦が怪我というアクシデントは別にして、永田的に、これぞ新日本という戦いが出来たと評した永田の言葉が印象的であった)

個人的にも真輔戦は好きな試合でもあるのだ。

ミスター新日本永田祐志。

デビュー15周年おめでとう。

Dsc001471jpg

« 中西学と関本大介     #197 | トップページ | 広島大会最終戦を終えて   #199 »

永田祐志」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 永田祐志デビュー15周年    #198:

» 馬は美しい [ギャンブラーのギャンブラーによるギャンブラーの為のブログ]
ビュビュビュビュビュビューチフル!! てな訳で馬って綺麗ですよね。 そこにいるだけで美しい。 ん〜、グレイト! てな訳で今日は競馬です。 まぁギャンブルの基本みたいな感じですよね、競馬。 いやぁ馬は素敵だ〜。 と結構しつこい性格ですいません。 だからギャンブルで大負けし続けたんでしょうね〜。 でもそのしつこさで、今盛り返す事が出来たとも言えるでしょうね。 でもギャンブル抜きにしても馬は好きです。 私は世 ... [続きを読む]

« 中西学と関本大介     #197 | トップページ | 広島大会最終戦を終えて   #199 »