2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 棚橋弘至の強さとは何か⑥   #221 | トップページ | 永田vsカート・アングル正式決定  #223 »

2007.11.20

両国国技館からドームへ向けて  #222

新日本11.11両国国技館決戦が過ぎ去り、新たな動きや戦いが始まる新日本。

集客では苦戦したが、館内の熱気や戦いは確実によみがえりつつある新日本。

リング上の戦いで魅せてきた証である。

ワールドプロレスで放送された棚橋vs後藤戦。

テレビからでも伝わる熱気を感じてほしい。

10.8両国、11.11両国、1.4ドームと大会場を連発する強気の姿勢の新日本を評価したい。

1.4へ向けて走り出した新日本を見逃すな。

<両国国技館が超満員となる日を信じて両国を載せてみた>

Dsc023566

Dsc023588

Dsc023622

Dsc023500

<新ユニット 「RISE」 誕生。

 中邑、後藤、ミラノ、稔、デヴィット、バーナード、トムコの7人。

 期待度の高い顔ぶれとなったRISE。

 新日本を上昇させる集団となれ>

Dsc0204899

Banner2

« 棚橋弘至の強さとは何か⑥   #221 | トップページ | 永田vsカート・アングル正式決定  #223 »

2007年新日本プロレス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 両国国技館からドームへ向けて  #222:

« 棚橋弘至の強さとは何か⑥   #221 | トップページ | 永田vsカート・アングル正式決定  #223 »