2023年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロレスBOOK

カテゴリー

無料ブログはココログ

« NJPWvsTNA④ #219 | トップページ | 棚橋弘至の強さとは何か⑥   #221 »

2007.11.13

中邑真輔復帰戦⑤   #220

観戦、新日本11.11両国国技館決戦。

中邑真輔復帰戦。

G1での永田戦以来の復帰となる真輔。

思ったより早かった復活となった。

Dsc0192333_2

後藤洋央紀の存在や、新世代の戦いに刺激を受けたのはないかと思われる復帰。

肩のテーピングが気になった。

やはり狙われた肩への攻撃。

<肩への厳しい攻撃を見せた永田、中西。リングに上がれば容赦なし>

Dsc0196999_2

Dsc0197333

Dsc0198888

<永田と真輔が望む新日本プロレスの戦い。真輔とならできると言った永田の言葉。戦ったもの同志が分かり合える感覚なのだろう>

Dsc0199444

<苦しかった勝利の瞬間、中邑真輔止まった時間が動き出した>

Dsc0203222

新日本プロレス浮上の鍵を握る男。

王者、中邑真輔待望論は根強いものがある。

闘いでつかみ取れ。

待ち望む。

次に続く。

« NJPWvsTNA④ #219 | トップページ | 棚橋弘至の強さとは何か⑥   #221 »

2007年新日本両国大会観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中邑真輔復帰戦⑤   #220:

« NJPWvsTNA④ #219 | トップページ | 棚橋弘至の強さとは何か⑥   #221 »