2023年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロレスBOOK

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 永田vsカート・アングル ドーム沸かした2人の戦い③   #240 | トップページ | 中邑真輔の敵はアングルと猪木なのか   #242 »

2008.01.06

世間に届け新日本プロレス、中邑真輔④   #241

観戦、1.4新日本プロレス東京ドーム決戦④

前回の続き。

世間に届け、新日本プロレス・中邑真輔。

翌日の紙面を飾り、テレビでも放送された東京ドーム決戦。

P1000289999

やはり1.4東京ドーム大会というのは、プロレス復興のためにも続けていくべき新日本に課せられた使命でもある。

だが実際見る側にとっては、広い空間のあまり戦いが伝わりにくいのがドームプロレス。

リングとビジョンを交互に目を動かす形にもなる。

それが今回のドーム大会は、全試合テーマもあり試合内容も良かったせいか充分伝わる試合を見せてもらった。

すべてを通していい出来のドーム大会だと感じられた。

TNA(トータル・ノンストップ・アクション)が繰り広げる立体的なプロレスも、ドームに向いていたといえるのではないだろうか。

新たなる発見でもあった。

1.4東京ドームから始まった新日本。

新日本の明るい未来を背負って突き進め中邑真輔。

<東京ドームでも存在感を見せ付けたレジェンド軍>

Dsc03292222

« 永田vsカート・アングル ドーム沸かした2人の戦い③   #240 | トップページ | 中邑真輔の敵はアングルと猪木なのか   #242 »

新日本1.4東京ドーム観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世間に届け新日本プロレス、中邑真輔④   #241:

« 永田vsカート・アングル ドーム沸かした2人の戦い③   #240 | トップページ | 中邑真輔の敵はアングルと猪木なのか   #242 »