2023年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロレスBOOK

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 1.4新日本東京ドーム中邑真輔涙の勝利②  #239 | トップページ | 世間に届け新日本プロレス、中邑真輔④   #241 »

2008.01.06

永田vsカート・アングル ドーム沸かした2人の戦い③   #240

観戦、新日本プロレス東京ドーム決戦③

前回の続き。

永田vsカート・アングル

ドームに響いた2人の戦い。

広い東京ドームの空間で観客を引き付け沸かした永田とアングル。

カート・アングルの強さ、しぶとさ、世界のトップに君臨する男の実力が引き出された試合。

だがアングルの凄さを引き出した永田もミスターIWGPの称号を持つ男。

試合後の完全燃焼できたという永田の言葉には、

敗れはしたが、待望のアングル戦でこの大会一番の試合が出来た満足感があったのではないだろうか。

メインの2人に与えたプレッシャーも大きい。

敗れた直後の悔しさはドームの観客誰もが感じた。

だがこの日のドーム大会の勝者はある意味永田祐志なのではないだろうか。

中邑vsアングル戦の発表が決まって改めて感じたことである。

Dsc033422222

<試合後健闘を称えあった2人。カート・アングル強し>

Dsc03326666

次に続く。

« 1.4新日本東京ドーム中邑真輔涙の勝利②  #239 | トップページ | 世間に届け新日本プロレス、中邑真輔④   #241 »

新日本1.4東京ドーム観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 1.4新日本東京ドーム中邑真輔涙の勝利②  #239 | トップページ | 世間に届け新日本プロレス、中邑真輔④   #241 »