2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2008.1.1元旦の金本、田口組①   #235 | トップページ | 新日本とZERO1の大乱闘③   #237 »

2008.01.03

田口隆祐の新日本魂②  #236

2008.1.1元旦プロレス観戦②

前回の続き。

○金本、田口vs高岩、×高西

ブーイングをあびまくった金本、田口。

ファンを挑発するかのように戦い、高西に厳しい攻撃を繰り出した金本。

対抗戦男の本領発揮。

金本の凄いところは相手の良さを引き出した上でつぶしにかかるところなのだ。

Dsc02934444_2

キャリアの浅い高西が捕まり完勝。

強さ見せつけ勝利した金本、田口。

対抗戦であるならばどんな相手でも勝たねばならぬ。求められるのは結果なのだ。

<ZERO1ファンのブーイングを逆に挑発していった新日本>

Dsc03033333

だがこの対抗戦に火をつけたには間違いなく田口隆祐。

田中将人と繰り広げたマイク合戦が急遽この試合を生んだことになる。

田口の口から発する、新日本プロレスのレスラーであるプライド。

新日本の誇りをもって戦う田口隆祐。

ファンにとっては田口の言葉が誇りに思う。

タグダンスで腰を振るのも田口だが、

対抗戦で浮き彫りになった田口の心にやどる新日本魂。

熱く激しく燃える男

田口隆祐を見逃すな。

<ブーイングにも臆することなく試合後マイクで挑発した田口>

Dsc03014111

次に続く。

« 2008.1.1元旦の金本、田口組①   #235 | トップページ | 新日本とZERO1の大乱闘③   #237 »

ZERO1・1.1元旦観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田口隆祐の新日本魂②  #236:

« 2008.1.1元旦の金本、田口組①   #235 | トップページ | 新日本とZERO1の大乱闘③   #237 »