2023年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロレスBOOK

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2009.1.4新日本東京ドーム生観戦② #270 | トップページ | 2009.2.15新日本プロレス両国決戦①  #272 »

2009.01.15

2009.1.4新日本東京ドーム生観戦③ #271

前回の続き。

棚橋弘至IWGP王座奪還。

Dsc0823555

救世主。

真輔に与えられた言葉であり、その言葉を背負える男でもある。

だが棚橋もまた新日本の救世主である。

幾度となく新日本のピンチを救い、与えられたチャンスをものにしてきた天才児。

<勝利へのハイフライフロー>

Dsc0815111

観客を満足させた上で、説得力のある攻撃で勝利したタナ。

Dsc0822444

ドームのメインを見事に締めた武藤とタナ。

新日本、武藤、棚橋による半年に及ぶ戦いが完結した。

武藤から引き継がれたタスキ。

棚橋の戦いはここからがスタートなのだ。

だが、タナと真輔の戦いはすでに始まっている。

新日本を背負うのはタナか真輔か。

« 2009.1.4新日本東京ドーム生観戦② #270 | トップページ | 2009.2.15新日本プロレス両国決戦①  #272 »

新日本1.4東京ドーム観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009.1.4新日本東京ドーム生観戦③ #271:

« 2009.1.4新日本東京ドーム生観戦② #270 | トップページ | 2009.2.15新日本プロレス両国決戦①  #272 »