オフィシャルサイト

NJPW YouTube

ブシロード

プロレス最新情報が分る

  • 人気ブログランキングへ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 中邑真輔のSTRONG STYLE 5.5後楽園④ #291 | トップページ | 突然の衝撃と悲しみ、三沢死す  #293 »

中西学・17年目のIWGPヘビー初戴冠  #292

2009年5月6日後楽園ホール。

デビュー17年目のIWGPヘビー初戴冠。

P10406577_5

中西 学。

どこから見てもプロレスラー。

知らない人に教えてあげても納得するプロレスラー。

鍛え上げられた肉体、人間離れしたパワー。

そしてレスリングでの実績。

どこから見ても強いはず。

なのになかなかやってこなかった中西学のIWGP。

何年も前から待ち焦がれ、ブログでも何度も書いてきたものだ。

だが2009年5月6日後楽園。

突如訪れた中西学IWGP初戴冠。

5月5日までに見た王者棚橋は磐石であった。

新日本の大会を見事に締める、立派なエース棚橋弘至。

やはり驚きの出来事であった。

でも今は中西学IWGPヘビー初戴冠を素直に祝福したいと思う。

中西に求めるものは、うまさではなくとにかく強さ。

今、求められる強い新日本。

対抗戦を見ても明らかである。

強い新日本の象徴となれる中西学。

対抗戦に向けての王者中西誕生なのか。

中西政権か、棚橋政権か。

新日本が求める王者はどちらなのか。

6月20日大阪府立体育館のリターンマッチで答えが出るのであろう。

Dsc007588

« 中邑真輔のSTRONG STYLE 5.5後楽園④ #291 | トップページ | 突然の衝撃と悲しみ、三沢死す  #293 »

中西学」カテゴリの記事

コメント

中西戴冠がこのタイミングなのには驚きましたね。
棚橋が順調に防衛ロードを突っ走ると思っていました。
6.20はかなり期待していますcoldsweats01

三日月さん、こんにちは。
久しぶりのブログ更新と返事になってしまいました。
あまりにも突然の出来事が起こってしまいました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53554/45012298

この記事へのトラックバック一覧です: 中西学・17年目のIWGPヘビー初戴冠  #292:

« 中邑真輔のSTRONG STYLE 5.5後楽園④ #291 | トップページ | 突然の衝撃と悲しみ、三沢死す  #293 »