2023年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロレスBOOK

カテゴリー

無料ブログはココログ

« うまさの外道   #396 | トップページ | 新日本ジュニア最強へのプライドを賭けた戦い  #398 »

2010.05.27

面白くなってきたぜ、真壁vs力皇   #397

真壁vs力皇、面白くなってきたぜ

Dsc06879

You Tubedで公開された調印式。

力皇猛、なかなか言うね。

新日本はノアより下!

新日本沈没の歴史的な日だ!

ちょっとベルトついでに取りにきたら、この雑草やろうがチャンピオンだ!

これが新日本最後の砦か!

新日本ファンにとってはなかなか刺激的なコメントの数々である。

たしかにジュニアのベルトを取り返せていない現状、痛いところを付かれているのも確かである。

やはり真壁にとっては大一番である。

棚橋や真輔は新日本の看板を背負い何度も戦い抜いてきた。

大会場のメインで何度も新日本を守ってきた。

タナや真輔ならなんとかしてくれる、という安心感もある。

だが真壁にとって新日本の看板を背負って戦うのは始めての戦いとなる。

挑戦する立場で負けるのと、王者として負けるのでは重みが違いすぎる。

新日本を守れるのか、IWGPを守れるのか、真壁にとっても試練の闘いである。

団体の威信を掛けた、対抗戦の緊張感が出てきたぜ。

それにしても面白くなってきた。

ある意味新日本の狙いどおりの会見でもある。

煽りの会見やVTRで戦いを盛り上げていく。

K-1 MAXやDREAMなどでも戦い前にさんざん流している。

今や新日本はツイッターで告知し、速報で会見の様子をその日にYou Tubeで見れてしまう。

間違いなく戦いに興味が湧いてくるのだ。

ネットの闘魂ショップ覗いても、チケットが売れているのだ。

新日本は団体としては確実に進化している。

後はやっぱり勝利の結果が欲しいのだ。

人気ブログランキングへ

« うまさの外道   #396 | トップページ | 新日本ジュニア最強へのプライドを賭けた戦い  #398 »

真壁刀義」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 面白くなってきたぜ、真壁vs力皇   #397:

« うまさの外道   #396 | トップページ | 新日本ジュニア最強へのプライドを賭けた戦い  #398 »