2023年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロレスBOOK

カテゴリー

無料ブログはココログ

« タッグマッチで抗争してきた男たちの意地  #463 | トップページ | 金本浩二と小島聡の闘い②  #465 »

2010.11.08

井上亘歓喜のG1 TAG初優勝① #464

観戦!!2010.11.7 G1 TAG LEAGUE 後楽園ホール大会①

井上亘のためにあった G1 TAG LEAGUE。

Dsc040844

G1 TAG LEAGUE決勝戦が熱狂空間に包まれた。

超満員の館内が熱気で暖かくなっている。

亘コールの大合唱。

永田、井上歓喜のG1 TAG初優勝。

新日本一筋、努力の男がタッグの頂点へ。

Dsc0386333

ジュニアでもヘビーになっても直線的な真っ向勝負。

どんな時でもファイトスタイルは変わらない。

気合いと気迫の新日本で叩き込まれたストロングスタイル。

後輩たちに先を越されても腐ることなく戦い続けた。

相手の内藤、裕二郎、そして棚橋、真輔、後藤、田口、デヴィットすべて後輩。

やっと掴んだ主役の座。

そんな亘を応援せずにはいられない。

Dsc039455

マイクアピールからもすべてにおいて人の良さ、真面目さが伝わってくる。

ファンクラブ会員の撮影会で何度か握手してもらったがどんな時でも真面目で人がいい。

こんな試合を観戦出来て良かったのだ。

Dsc038855

そして永田裕志。

新日本の闘いに永田裕志はなくてはならぬ。

青義は勝つ。

熱狂の後楽園大会、次回に続く。

   ↓

人気ブログランキングへ

« タッグマッチで抗争してきた男たちの意地  #463 | トップページ | 金本浩二と小島聡の闘い②  #465 »

2010年後楽園ホール観戦」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 井上亘歓喜のG1 TAG初優勝① #464:

« タッグマッチで抗争してきた男たちの意地  #463 | トップページ | 金本浩二と小島聡の闘い②  #465 »