2023年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロレスBOOK

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 金本浩二と小島聡の闘い②  #465 | トップページ | 開幕、新日本ジュニアタッグディファ有明5連戦① #467 »

2010.11.11

観戦!!G1 TAG LEAGUE 後楽園ホール優勝戦③  #466

前回の続き。

観戦!!2010.11.7 G1 TAG LEAGUE 後楽園ホール大会③

ヒーロー井上亘の誕生で終わったG1 TAG LEAGUE。

Dsc039199

最高の形で締めくくった青義軍。

1年かけて戦ってきた絆。

やはりタッグは長く組み続け戦ってきたものが勝ち残る。

タッグマッチの上手さ呼吸、コンビネーション、タッグの面白さを味わえた大会だった。

Dsc031711

それにしても新日本はやっぱり面白い。

次から次へと出てくる個性的な男たち。

Dsc032111

己の主張と個性のぶつけ合い。

Dsc032322

プライド高き選手たちの戦い。

Dsc032977

新日本で戦い抜く事、勝ちぬく事の厳しさ。

Dsc033233

誰もが頂点を狙い、主役の座を狙っている。

Dsc034122

それぞれの標的を定めた戦いはすでに始まっている。

Dsc034266

小島を狙う男たちの戦いも複雑に絡み合っている。

Dsc034855

小島にIWGPの顔じゃないとまで言われた後藤の心境はいかに。

Dsc037411

これだけ個性強く自己主張激しい新日本。

その中で亘が主役になったことがうれしい。

真面目に真っ直ぐに突き進んできた井上亘のこれからに期待したい。

新日本プロレス面白いな。

  ↓

人気ブログランキングへ

« 金本浩二と小島聡の闘い②  #465 | トップページ | 開幕、新日本ジュニアタッグディファ有明5連戦① #467 »

2010年後楽園ホール観戦」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 観戦!!G1 TAG LEAGUE 後楽園ホール優勝戦③  #466:

» MEO [MEOなら湘南トレーディングス]
Googleの検索エンジンは日々進化しています。その進化の最先端であるMEOを完全成果報酬で行っちゃいましょう!ちなみにMEOとはMap Engine Optimizationの略称です。 初期費用・事務手数料はいっさい無いので、GoogleMAP上位表示されてから初めて金額が発生するシステムです。 [続きを読む]

« 金本浩二と小島聡の闘い②  #465 | トップページ | 開幕、新日本ジュニアタッグディファ有明5連戦① #467 »