中邑真輔王者の使命  #356

前回の続き

観戦!! 2010・2・14 新日本プロレス両国国技館大会six

両国国技館観戦編最終回。

Dsc054755

棚橋政権から中邑政権に移り、IWGP王座防衛V5。

ストロングスタイルを追求し、強さを求め進化し続ける王者真輔。

強い王者、強さの象徴を目指し突き進む真輔。

強い男である。

新日本プロレスにおいて理想的な王者なのである。

だが王者とは、メインエベントでありその大会を締めくくり、新日本を支えていかなければならない立場でもある。

両国国技館6800人という数字であった。

個人的には悲観していないし、真輔の責任だけでもないだろう。

だがファンを満足させ、大会を成功させファンを取り戻すのも王者の役目でもある。

ここ数年は王者棚橋が体を張り新日本を引っ張ってきたのは間違いない事実である。

MVPも取った。

タナの試合は、常に観客を沸かせ熱狂させファンを満足させてきた。

そして新日本の会場に熱が戻り、上昇してきた。

定期的に生で観戦して感じてきたことである。

やはり生で観戦すると、観客を沸かせ熱狂し、試合が終わり満足すると、又来たいと思うものである。

とくに初めてくるファンやたまに来るファンは特にそうだ。

そう思わせるのもメインの役割でもある。

王者棚橋も理想的な王者なのである。

タナと真輔、スタイルの異なる二人。

強さの追求と顧客満足と集客論。

新日本プロレスの王者としての永遠のテーマである。

中邑真輔。

このまま強い王者であり続け、勝ち続けて強さを証明するしかない。

そして他団体にも勝ち続け強る新日本を見たいと思っている。

強い新日本であるならばファンも必ず戻ってくると信じて期待している。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新日本プロレス強さを求めて ⑤   #355

前回の続き

観戦!! 2010・2・14 新日本プロレス両国国技館大会five

後藤洋央紀vs田中将斗

Dsc052400

後藤敗れたり。

いい試合だったのかもしれない。

だが負けてはいけない。

Dsc052277

ハードコアルールなど言い訳無用。

ファンは新日本に勝ってほしいと思っている。

Dsc052744

試合後の姿を見れば結果以上にこの日の試合を物語っている。

まだまだ余裕ある元気な田中将斗。

ピンピンしているのだ。

後藤完敗である。

Dsc052900

杉浦に連敗、田中に負け越し。

これでいいのか後藤洋央紀。

他団体に負け続ける新日本。

ジュニアも丸藤に持っていかれている現状。

歯がゆさが続く新日本ファン。

負けに慣れてはいけないのだ。

真輔は気づいている。

だからこそ強さを追求し、ストロングスタイルを求めている。

新日本に強さを取り戻そうとしている。

この現状を変えるために。

真輔の主張は、ファンの願いでもあるのだ。

次回に続く。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワールドプロレスの中邑真輔vs中西学④  #354

前回の続き

観戦!! 2010・2・14 新日本プロレス両国国技館大会four

ワールドプロレスリングの中邑vs中西戦

Dsc054122

20日、深夜に放送されたワールドプロレス。

面白い。

生で観戦した臨場感、面白さとは別に、テレビ映像であらためて楽しめた。

生とは違った発見もあった。

でかくて、ごつくて、人並みはずれたパワー、レスリングで培った技術。

どこから見てもプロレスラーな男、中西学。

どう考えても弱いわけがない。

だが、結果の出ない中西学。

まっすぐで、不器用な男。

だがこれら全て含めて中西の魅力なのだ。

そして中邑真輔。

信念を貫き、己の道を突き進む。

磨きのかかった、一撃必殺のボマイエ。

勝って強さを証明していく。

次回に続く。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新日本ジュニアに輝きを③  #353

前回の続き

観戦!! 2010・2・14 新日本プロレス両国国技館大会three

新日本ジュニアvsインディージュニア

Dsc045633

楽しみなカードであった。

飯伏、ハヤトの動きにも注目していた。

立ちふさがったライガー、金本、タイガーの新日本最強トリオ。

Dsc046333

まだまだ元気な、新日本ジュニアを支えるベテラン勢。

強さ見せつけ勝利した。

Dsc045677

新日本ジュニア最強と言いたいのだ。

Dsc046000

だが、スーパーJ・CUPを丸藤に取られ、タイガー敗れIWGPジュニアも流失。

デヴィットも丸藤に敗れ王座奪取失敗。

これでいいのか新日ジュニア。

Dsc045911

最強の象徴は現実的にNOAHにある。

丸藤副社長の復帰祝いでも、交流戦でもないだろう。

他団体を叩き潰す、殺気立った対抗戦が見たいのだ。

新日本の戦い、ストロングスタイル。

最強とは勝って証明するしかないのだ。

Dsc047711

新日本ジュニアに輝きを。

新日本ジュニアを支えなければいけな世代の田口、デヴィットに期待しているのだ。

新日本ジュニア最強を取り戻せ。

次回に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中邑真輔 IWGP王座防衛V5 ②   #352

前回の続き

観戦!! 新日本プロレス両国国技館大会two

IWGPヘビー級選手権試合 中邑真輔vs中西学

Dsc054355

熱く激しい戦いであった。

打撃と打撃で感情をぶつけ合った。

Dsc054022

中西の人間離れしたパワー、ど迫力の攻撃がさく裂した。

体と体のぶつかり合い。

小細工なしの真っ向勝負。

華麗な技や攻防などないかもしれない。

Dsc054066

だが闘いがあればそれでいい。

これこそがストロングスタイル。

真輔の一撃必殺ボマイェ炸裂。

Dsc054500

力を出し切って敗れた中西に悔いはなし。

Dsc054511

強さを見せつけて勝ち続ける王者真輔。

強さを追求し己の信じた道を突き進む真輔。

勝って証明していくしかない。

Dsc055033

ファンも望んでいる、強い新日本プロレス。

期待しているのだ。

次回に続く。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらばミラノコレクションA.T①   #351

前回の続き

観戦!! 新日本プロレス両国国技館大会one

さらばミラノコレクションA.T

Dsc0514556_3

大会開場前、ファンクラブ会員限定の写真撮影会が行われる。

この日は、ミラノの撮影会であった。

引退、そして最後の撮影会となるためかすさまじい列となっていた。

両国大会の撮影会には毎回参加しているが、これほどのファンの列が連なるのはなかなかないことだった。

Dsc045423

無事撮影していただくことが出来た。ありがとう。

国技館内にもミラノのパネルが飾られてあった。

Dsc049766_2

2007年スーパージュニアでは初出場、初優勝。

新日本在籍は短いながらも、独自の個性でインパクトを残し、貴重な存在であった。

愛すべきキャラクターのミラノコレクションA.T

Dsc050900

復活して戦う姿が見たかった。

だが今は、おつかれさまでした。

そして、ありがとう という言葉しか出てこない。

さらばミラノコレクションA.T

両国決戦、次回に続く。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新日本プロレスLOVE style 久しぶりの更新  #350

前回、2009年11月8日 両国国技館大会から久しぶりの更新となる。

2か月ぶり。

仕事との戦いでもあった。

2010年2月14日 両国国技館大会観戦を期に再び更新していきたい。

Dsc055755_4

新日本プロレスの面白さを伝えたい。

今回のパンフレット、ポスターはかっこいいぜ。

F10000199

チケット購入時に、良く利用する闘魂SHOP水道橋店に張ってあったポスター。

F10000411

試合前の両国国技館館内。

今回、枡席がなしの観客席のスタイル。

2010年2月14日 両国国技館決戦が始まる。

次回に続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

1.4東京ドーム | 2004年新日本両国国技館大会 | 2004年新日本後楽園大会観戦 | 2005年新日本両国国技館大会観戦 | 2005年新日本後楽園大会観戦 | 2005年新日本東京ドーム大会観戦 | 2006年新日本ジオポリス大会 | 2006年新日本両国国技館 | 2006年新日本後楽園ホール | 2006年新日本東京ドーム | 2007年ベストバウト | 2007年新日本M.V.P | 2007年新日本プロレス | 2007年新日本両国大会観戦 | 2007年新日本後楽園大会観戦 | 2008.8.17G1 CLIMAX観戦 | 2008NEW JAPAN CUP | 2008年後楽園ホール観戦 | 2008年新日本両国大会観戦 | 2009年両国国技館大会 | 2009年後楽園ホール大会観戦 | 2010年両国国技館観戦 | 2010年後楽園ホール観戦 | 2011年 G1 CLIMAX | 2011年ディファ有明観戦 | 2011年両国国技館大会観戦 | 2011年後楽園ホール大会観戦 | 2012 KIZUNA ROAD | 2012レスリングオブザーバー賞 | 2012年後楽園ホール大会観戦 | G1 CLIMAX2010 | G1 CLIMAX22 | G1タッグ | KAMINOGE | KING OF PRO-WRESTLING | LOCK UP後楽園観戦 | NEVER | NJPW 40th anniversary | Road to DESTRUCTION | WORLD TAG LEAGUE2012 | WRESTLE KINGDOM 7 | ZARD/坂井泉水 | ZERO1・1.1元旦観戦 | アントニオ猪木 | キングオブプロレスリング | キング・ファレ | シンニチ プレミアムストアー | スポーツ | タイガーマスク | ツイッターフォロワー | ファンクラブ会報誌 | プリンス・デヴィット | プロレス | ミラノコレクションA.T | ライガー | ラジオ新日本プロレス | レッスルランド | ワールドプロレスリング3D | 三沢光晴 | 上井取締役 | 中西学 | 中邑真輔 | 五輪メダリスト銀座パレード | 井上亘 | 佐々木健介 | 前田日明 | 大プロレス祭りinアキバ | 天山広吉 | 小島聡 | 山本小鉄 | 山本尚史 | 岡田かずちか | 後藤洋央紀 | 懐かしい新日本グッズ | 新日本のヤングライオン | 新日本ジュニア | 新日本チャンネル | 新日本プロレス | 新日本プロレス後楽園観戦 | 新日本プロレス旗揚げ40周年記念アルバム | 新日本プロレス道場 | 新日本プロレス選手寮「劇的ビフォーアフター」 | 新日本プロ身売り | 新日本契約更改 | 新日本最終戦忘年会 | 新日本東京ドーム大会 | 新日本1.4東京ドーム観戦 | 新日本3Dプロレス | 新日本vsNOAH | 新日本vsZERO1 | 日記・コラム・つぶやき | 星野勘太郎 | 映画・テレビ | 東京マラソン | 柴田勝頼 | 栗原あゆみ | 棚橋弘至 | 橋本真也 | 永田祐志 | 燃えろ!新日本プロレス | 田中リングアナ | 田口隆祐 | 真壁刀義 | 石森太二 | | 華名と栗原あゆみ | 藤波辰巳 | 藤田和之 | 蝶野正洋 | 西村修 | 週刊ゴング | 邪道・外道 | 金本浩二 | 長州力 | 闘魂SHOP | 魔娑斗 | 魔界倶楽部