2023年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロレスBOOK

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 観戦!棚橋IWGP王座11度目の防衛②   #593 | トップページ | 新日本ドームの先にある戦いへ④ #595 »

2012.01.06

内藤が武藤戦で得たものとは③  #594

前回の続き③

観戦!!2012.1.4レッスルキングダム新日本東京ドーム決戦③

武藤敬司 vs 内藤哲也

Dsc00012001

大物感漂い華がある。

リングを明るく照らす武藤敬二、入場だけで視線を引き付ける。

Dsc00040001

ドームのセミファイナル、相手は武藤敬司。

内藤哲也に対する期待感の表れである。

Dsc00042001

内藤にとって闘いである以上勝敗は重要だがこの試合には勝敗以上に得たものがあったのではないかと考えられる。

武藤敬司とシングルで対戦できる選手は、今後武藤の体調からして限られてくる。

Dsc00052001

そのチャンスをドームの舞台で得た内藤哲也。

大きな経験を手に入れたのではないだろうか。

実際に対戦して肌で感じた武藤敬司の大きさと偉大さ。

Dsc00066001

内藤はタナと何度も闘い、戦って経験を積んで強くなってきた。

この試合は今後の内藤にとって大きな財産となるのではないか。

今後の内藤は非常に楽しみだ。

Dsc00068001

圧倒的な存在感で内藤を下した武藤敬司。

みごとなり。

熱狂の東京ドーム決戦、次回に続く。

  ↓

人気ブログランキングへ

« 観戦!棚橋IWGP王座11度目の防衛②   #593 | トップページ | 新日本ドームの先にある戦いへ④ #595 »

新日本1.4東京ドーム観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内藤が武藤戦で得たものとは③  #594:

« 観戦!棚橋IWGP王座11度目の防衛②   #593 | トップページ | 新日本ドームの先にある戦いへ④ #595 »