オフィシャルサイト

NJPW YouTube

ブシロード

プロレス最新情報が分る

  • 人気ブログランキングへ
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

無料ブログはココログ

« カード発表!!WRESTLE KINGDOM 東京ドーム #791 | トップページ | 永田vsKENTA戦は、柴田選手の望む闘いか #793 »

無差別を体現する王者、田中将斗!! #792

11月19日(月)18:30~東京・SHIBUYA-AX 

「~初代NEVER無差別級王座決定トーナメントFinal~」

初代王者 田中将斗

Dsc0934555

2回戦

×田口隆祐 vs ○真霜拳號

○カール・アンダーソン vs ×旭志織

○田中将斗 vs ×滝澤大志

○石井智宏 vs ×YOSHI-HASHI

準決勝

○カール・アンダーソン vs ×真霜拳號

○田中将斗 vs ×石井智宏

決勝戦

○田中将斗 vs ×カール・アンダーソン

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

順当といえば順当なのかもしれません。

写真にも載せましたがIWGPインターコンチネンタルの王者にもなりIWGPの名のつくシングルの王者にもなった選手です。

そして今回G1準優勝者のアンダーソンをも敗っての優勝です。

新日本での実績を考えても王者に相応しいのだろうと思います。

だからといって他団体の選手である以上悔しい気持ちは持っています。

それでも田中将斗あっぱれというべき選手です。

181センチ、95キロ。

この数字だけを見れば体格的にはジュニアヘビーです。

新日本の中で言えば新日ジュニア選手の体格です。

それなのに戦いにおいて体格の差をまったく感じさせません。

鍛えられ絞り込まれた肉体。

スピード、技のきれ、スライディングDの威力。

まさに「NEVER」のコンセプトである無差別級を体現する選手なのです。

内藤選手が常々言っている、プロレスは体格でするものではない。

先を越された内藤選手は悔しいだろうと思います。

あせらず、じっくり怪我を治して復帰してほしいです。

楽しみに待っています。


人気ブログランキングへ

« カード発表!!WRESTLE KINGDOM 東京ドーム #791 | トップページ | 永田vsKENTA戦は、柴田選手の望む闘いか #793 »

NEVER」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カード発表!!WRESTLE KINGDOM 東京ドーム #791 | トップページ | 永田vsKENTA戦は、柴田選手の望む闘いか #793 »