2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 初代王者に名を刻むのは誰だ!!      #790 | トップページ | 無差別を体現する王者、田中将斗!! #792 »

2012.11.18

カード発表!!WRESTLE KINGDOM 東京ドーム #791

WRESTLE KINGDOM 7  ~EVOLUTION~in 東京ドーム

2013年1月4日(金)17時開始 東京・東京ドーム

Dsc0565222

IWGPヘビー級選手権試合 60分1本勝負

棚橋弘至(第58代王者)vsオカダ・カズチカ(挑戦者/G1 CLIMAX 22優勝者)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

IWGPインターコンチネンタル選手権試合 60分1本勝負

中邑真輔(第4代王者)vs桜庭和志(挑戦者)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負

真壁刀義vs柴田勝頼

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

IWGP Jr.ヘビー級選手権試合3WAYマッチ 60分1本勝負

プリンス・デヴィット(第66代王者)vsロウ・キー(挑戦者)vs飯伏幸太(挑戦者)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

カード発表 第1弾!!

ドームに相応しいスペシャルマッチだと思います。

棚橋vsオカダ・カズチカなら東京ドームのメインを見事に締めることの出来るカードだと断言できます。

そして棚橋vsオカダ戦はこれまで2試合のIWGP戦は大阪で行われてきた試合です。

やっと東京で実現するIWGP戦でもあります。

1勝1敗の決着戦、楽しみです。

もう一つのIWGP戦、中邑真輔vs桜庭和志。

本当に少し前までは考えられなかった二人の対戦。

あらためて凄いカードだよなと思うばかりです。

桜庭選手に関しては新日本に参戦しても選手からもそれほど批判の声はないように思います。

そこには、たしかな実力があるからだと感じます。

実際に戦いで証明し実績を残したうえでプロレスラーは強いんですと言葉にした桜庭選手には説得力があります。

そこが柴田選手との違いなのかもしれません。

新日本で戦ったここ3試合を映像で見ても桜庭選手の技術力は戦いにおいて新日本のレスラーにとってもプラスになると思います。

想像の出来ない真輔戦はぞくぞくします。

棚橋と真輔にとっては東京ドームでの二人のダブルIWGP戦。

どちらのIWGPが上なのか。

違いを見せる上でも対照的なカードです。

今後の全カード発表、楽しみに待っています。

    ↓


人気ブログランキングへ

« 初代王者に名を刻むのは誰だ!!      #790 | トップページ | 無差別を体現する王者、田中将斗!! #792 »

WRESTLE KINGDOM 7」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 初代王者に名を刻むのは誰だ!!      #790 | トップページ | 無差別を体現する王者、田中将斗!! #792 »