世界の棚橋、オカダ・カズチカ                #804

レスリングオブザーバー大賞

レスリングオブザーバー紙(世界でもっとも権威のあるプロレス、格闘技紙)

Dsc075766

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

WRESTLER OF THE YEAR(レスラーオブザイヤー)

1. HIROSHI TANAHASHI (棚橋弘至)

2. C.M. Punk (WWE)

3. Kazuchika Okada(オカダ・カズチカ)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

MOST OUTSTANDING WRESTLER(殊勲賞)

1.HIROSHI TANAHASHI (棚橋弘至)

2. Kazuchika Okada (オカダ・カズチカ)

3. Daniel Bryan (ダニエルブライアン WWE)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

FEUD OF THE YEAR(ベスト抗争賞)

1. HIROSHI TANAHASHI VS. KAZUCHIKA OKADA (棚橋vsオカダ)

2. Anderson Silva vs. Chael Sonnen (UFC)

3. The Rock vs. John Cena (ロックvsジョン・シナ WWE)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

MOST IMPROVED(ブレイク賞)

1. KAZUCHIKA OKADA (オカダ・カズチカ)

2. Michael Elgin

3. Rush(ルーシュ CMLL)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

MOST CHARISMATIC(カリスマ賞)

1. THE ROCK(WWE)

2. Hiroshi Tanahashi (棚橋弘至)

3. John Cena (ジョン・シナ)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

BEST FLYING WRESTLER(ベストハイフライレスラー)

1. KOTA IBUSHI (飯伏幸太)

2. Ricochet (ドラゴンゲート)

3. Pac(WWE)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

PROMOTION OF THE YEAR(ベスト団体)

1. NEW JAPAN PRO WRESTLING (新日本プロレス)

2. Ultimate Fighting Championships (UFC)

3. World Wrestling Entertainment (WWE)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

PRO WRESTLING MATCH OF THE YEAR(ベストバウト)

1. TANAHASHI VS. SUZUKI 10/8 TOKYO (棚橋vs鈴木)

2. John Cena vs. Brock Lesnar 4/29 Chicago

3. Davey Richards vs. Michael Elgin 3/31 Ft. Lauderdale

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

BEST MAJOR WRESTLING SHOW(ベスト興行)

1. NEW JAPAN KINGS OF PRO WRESTLING 10/8 TOKYO (新日本10.8両国)

2. WWE Extreme Rules 4/29 Chicago

3. WWE WrestleMania 4/1 Miami

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

BEST BOOKER(ベストブッカー)

1. GEDO & JADO (邪道・外道)

2. Joe Silva

3. Mike Quackenbush

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

PROMOTER OF THE YEAR(ベストプロモーター)

1. DANA WHITE (UFC)

2. Takaaki Kidani (木谷高明)

3. Vince McMahon (WWE)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

棚橋弘至、2年連続受賞!!

棚橋選手もオカダ選手も海外で活躍したのではなく、日本で活躍して世界の権威ある賞を受賞したのは非常に意義のあるものだと感じます。

新日本プロレスの昨年の勢いや熱が日本だけではなく、世界にも伝わっていた証なのだと思います。

オカダ、外道選手流にいうならば新日本の戦いは「レベルが違うんだよ!!」

この言葉が現実のものとなってしまいました。

これでますます世界から注目される団体へとなっていく新日本プロレス。

嬉しいことです。

ファンの熱気や声援が世界にも届くのです。

どんどん応援していきたいと思います。

それにしても棚橋選手の2年連続の受賞も凄いのですが、やはりオカダ・カズチカ選手の存在が新日本の、プロレス界の流れをすべて変えてしまいました。

1年で変えてしまいました。

オカダ選手がここまで活躍していなかったらプロレス界はどういう流れになっていたのだろうと思います。

違う風景になっていたのかも知れません。

この順位も変わっていたかもしれません。

2012年度世界のプロレス界に最も影響を与えた選手という賞があったのならば文句なしにオカダ・カズチカ選手です。

  ↓


人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

1.4東京ドーム | 2004年新日本両国国技館大会 | 2004年新日本後楽園大会観戦 | 2005年新日本両国国技館大会観戦 | 2005年新日本後楽園大会観戦 | 2005年新日本東京ドーム大会観戦 | 2006年新日本ジオポリス大会 | 2006年新日本両国国技館 | 2006年新日本後楽園ホール | 2006年新日本東京ドーム | 2007年ベストバウト | 2007年新日本M.V.P | 2007年新日本プロレス | 2007年新日本両国大会観戦 | 2007年新日本後楽園大会観戦 | 2008.8.17G1 CLIMAX観戦 | 2008NEW JAPAN CUP | 2008年後楽園ホール観戦 | 2008年新日本両国大会観戦 | 2009年両国国技館大会 | 2009年後楽園ホール大会観戦 | 2010年両国国技館観戦 | 2010年後楽園ホール観戦 | 2011年 G1 CLIMAX | 2011年ディファ有明観戦 | 2011年両国国技館大会観戦 | 2011年後楽園ホール大会観戦 | 2012 KIZUNA ROAD | 2012レスリングオブザーバー賞 | 2012年後楽園ホール大会観戦 | G1 CLIMAX2010 | G1 CLIMAX22 | G1クライマックス | G1タッグ | KAMINOGE | KING OF PRO-WRESTLING | LOCK UP後楽園観戦 | NEVER | NJPW 40th anniversary | Road to DESTRUCTION | WORLD TAG LEAGUE2012 | WRESTLE KINGDOM 7 | ZARD/坂井泉水 | ZERO1・1.1元旦観戦 | アントニオ猪木 | キングオブプロレスリング | キング・ファレ | シンニチ プレミアムストアー | スポーツ | タイガーマスク | ツイッターフォロワー | ファンクラブ会報誌 | プリンス・デヴィット | プロレス | ミラノコレクションA.T | ライガー | ラジオ新日本プロレス | レッスルランド | ワールドプロレスリング3D | 三沢光晴 | 上井取締役 | 中西学 | 中邑真輔 | 五輪メダリスト銀座パレード | 井上亘 | 佐々木健介 | 前田日明 | 大プロレス祭りinアキバ | 天山広吉 | 小島聡 | 山本小鉄 | 山本尚史 | 岡田かずちか | 後藤洋央紀 | 懐かしい新日本グッズ | 新日本のヤングライオン | 新日本ジュニア | 新日本チャンネル | 新日本プロレス | 新日本プロレス後楽園観戦 | 新日本プロレス旗揚げ40周年記念アルバム | 新日本プロレス道場 | 新日本プロレス選手寮「劇的ビフォーアフター」 | 新日本プロ身売り | 新日本契約更改 | 新日本最終戦忘年会 | 新日本東京ドーム大会 | 新日本1.4東京ドーム観戦 | 新日本3Dプロレス | 新日本vsNOAH | 新日本vsZERO1 | 日記・コラム・つぶやき | 星野勘太郎 | 映画・テレビ | 東京マラソン | 柴田勝頼 | 栗原あゆみ | 棚橋弘至 | 橋本真也 | 永田祐志 | 燃えろ!新日本プロレス | 田中リングアナ | 田口隆祐 | 真壁刀義 | 石森太二 | | 華名と栗原あゆみ | 藤波辰巳 | 藤田和之 | 蝶野正洋 | 西村修 | 週刊ゴング | 邪道・外道 | 金本浩二 | 長州力 | 闘魂SHOP | 魔娑斗 | 魔界倶楽部