« オカダ・カズチカ選手 新宿TOWER RECORDS #887 | トップページ | 行けません、新日本プロレス1.4東京ドーム      #889 »

7年前の王者棚橋弘至選手          #888

2007年12月24日 後楽園ホール

Dsc0280800111_3

今週の週刊プロレスの紙ふぶき舞う棚橋選手の表紙はカッコいいものがありました。

見ていると過去個人的観戦したなかで印象に残っているシーンが思い浮かびました。

7年前の12月24日です。

メイン終了後の光景です。

Dsc027710011_2

選手がリングに上がり一年の締めくくりの挨拶をしました。

写真には写っていませんが長州現場監督や蝶野選手もいました。

金本選手、本隊の飯塚選手、若き日の内藤選手です。

そんな時代です。

サインボール投げも行われました。

そしてこの日のメインは「棚橋、井上vs中邑、ミラノ」戦でした。

当時若くカッコよく人気のあったイケメン4選手の対戦です。

写真を見ても写っていますが棚橋選手はIWGP王者でメインを飾り大会を締めくくりました。

7年前です。

そして現在も王者として君臨し大会を締めくくる存在として輝いています。

棚橋、中邑選手は新日本が苦しい時代からずっとトップとして新日本を引っ張ってきたのだとあらためて感じることが出来る光景です。

20141209_0609499

1.4東京ドーム。

ダブルメインです棚橋vsオカダ、中邑vs飯伏。

タナ、真輔選手が共に敗れ時代が移り変わるのか。

タナ、真輔選手が共に勝って存在を示すのか。

どんな結果が生まれるのでしょうか。

とても楽しみです。

   ↓


人気ブログランキングへ

|

« オカダ・カズチカ選手 新宿TOWER RECORDS #887 | トップページ | 行けません、新日本プロレス1.4東京ドーム      #889 »

1.4東京ドーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53554/60880561

この記事へのトラックバック一覧です: 7年前の王者棚橋弘至選手          #888:

« オカダ・カズチカ選手 新宿TOWER RECORDS #887 | トップページ | 行けません、新日本プロレス1.4東京ドーム      #889 »