« 行けません、新日本プロレス1.4東京ドーム      #889 | トップページ | 棚橋弘至 5年連続東京ドームメインで勝利   #891 »

棚橋、中邑、柴田がIWGP王者     #890

新日本プロレス レッスルキングダム

2015年1月4日(日)東京ドーム

日刊スポーツ、東京スポーツ、デイリースポーツです。

Dsc_2064

すべての結果を見て感じたことがありました。

棚橋、中邑、柴田。

IWGP、インターコンチ、タッグ。

一昔前、新闘魂三銃士と呼ばれた三人が同時にIWGPの王者であると。

王者として並び立つ。

偶然なのか。

やはり競い合う運命にあるのか。

10年の時をへて王者としてトップに君臨した三人の選手。

三選手はもちろん意識していないと思いますが昔から見ているものにとっては感慨深いものがあります。

あまりこんな見方をする方はいないかと思いますが感じたので書いてみました。

3人のIWGP王者としての戦いにますます注目していきたいと思います。

20141209_0611022

   ↓


人気ブログランキングへ

|

« 行けません、新日本プロレス1.4東京ドーム      #889 | トップページ | 棚橋弘至 5年連続東京ドームメインで勝利   #891 »

1.4東京ドーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53554/60927928

この記事へのトラックバック一覧です: 棚橋、中邑、柴田がIWGP王者     #890:

« 行けません、新日本プロレス1.4東京ドーム      #889 | トップページ | 棚橋弘至 5年連続東京ドームメインで勝利   #891 »