« 2014年12月 | トップページ | 2017年8月 »

鈴木軍「NOAH」を占拠   #893

鈴木軍「NOAH」を占拠、新年一発目の大会がバッドエンド。

週刊プロレスの見出しです。

これを見ながら以前新日本でもあったなと思い出しました。

2011年11月6日 後楽園ホール

G1タッグリーグ決勝戦の出来事です。

観戦していたのでよく覚えています。

Dsc098490011_2

今の鈴木軍は声援も飛び人気もありますが、この当時は鈴木選手が新日本制圧に乗り込んできたまさに外敵という立場でした。

G1タッグリーグを見事優勝しリング上を占拠しました。

鈴木選手、TAKA選手、タイチ選手、ランス・アーチャー、今も変わらずに仲間です。

絆の深さを感じる写真です。

まさかの結末に大ブーイングが飛び交いました。

この頃は鈴木軍にブーイングが飛びまくっていた頃です。

新日本のサイトにもバットエンドという見出しが出ていました。

Dsc098390011

決勝の相手はジャイアント・バーナード、カール・アンダーソンでした。

Dsc097520011

この時ジャイアント・バーナード、カール・アンダーソンはIWGP と GHC(NOAH)の2冠王の最強王者でした。

最強王者を破っての優勝です。

Dsc096088_3

その前の準決勝では中邑、矢野組と戦い真輔選手からピンホールの勝利です。

Dsc090190011_2

2011年の試合です。

鈴木軍の結束は固いです。

変わらない仲間。

チームとしての力は抜群に高いです。

鈴木選手にはリーダーとしての魅力が、人を引っ張っていく力があるのだろうと思います。

NOAHでの戦いぶりに注目です。

   ↓


人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

渋谷タワーレコード 棚橋弘至選手  #892

渋谷タワーレコード 棚橋弘至

2015年1月12日(火・祝)

Dsc_25433

昨年末の棚橋選手との2ショット撮影以来のタワーレコードです。

1.4東京ドーム大会も終わりましたので写真に写っているスペースのみですが今もパネルの棚橋選手が立っていました。

ポスターカッコいいですよね。

小さくても新日本のスペースがあるのが嬉しいです。

1月19日までは商品購入とチケット持参でポストカード2種セットプレゼントしています。

Dsc_25477

昨年12月21日の棚橋選手。

又いつかコラボイベントがあればいいなと思います。

20141221_1212433

    ↓


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

棚橋弘至 5年連続東京ドームメインで勝利   #891

棚橋弘至 5年連続東京ドームメインで勝利

Dsc0862001

<5年間の新日本1.4東京ドームメインイベント>

2011.1.4 ○棚橋 vs 小島 IWGPヘビー

2012.1.4 ○棚橋 vs 鈴木 IWGPヘビー

2013.1.4 ○棚橋 vs オカダIWGPヘビー

2014.1.4 ○棚橋 vs 中邑 IWGPインターコンチネンタル

2015.1.4 ○棚橋 vs オカダIWGPヘビー

これほど選手層が厚く実力伯仲している新日本のリングで5年連続メインを勤めているのは偉業であります。

タナに対する信頼感でもあると思います。

タナならなんとかしてくれる。

必ずいい試合を見せてくれる。

メインで見事に大会を締めてくれる。

新日本の組織からしてもファンからしてもそういう思いはあるのではないでしょうか。

この信頼こそがエースなのだと思います。

棚橋弘至は素晴らしい。

   ↓


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

棚橋、中邑、柴田がIWGP王者     #890

新日本プロレス レッスルキングダム

2015年1月4日(日)東京ドーム

日刊スポーツ、東京スポーツ、デイリースポーツです。

Dsc_2064

すべての結果を見て感じたことがありました。

棚橋、中邑、柴田。

IWGP、インターコンチ、タッグ。

一昔前、新闘魂三銃士と呼ばれた三人が同時にIWGPの王者であると。

王者として並び立つ。

偶然なのか。

やはり競い合う運命にあるのか。

10年の時をへて王者としてトップに君臨した三人の選手。

三選手はもちろん意識していないと思いますが昔から見ているものにとっては感慨深いものがあります。

あまりこんな見方をする方はいないかと思いますが感じたので書いてみました。

3人のIWGP王者としての戦いにますます注目していきたいと思います。

20141209_0611022

   ↓


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行けません、新日本プロレス1.4東京ドーム      #889

新日本プロレス1.4東京ドーム

2015年1月4日(日)

仕事で行けません。

前日の大プロレス祭りに関しては前売りチケットで購入していたにも関わらず仕事で行けませんでした。

残ねですが後日映像で楽しみたいと思います。

ということでまだブログに載せてなかった写真です。

20141221_1115099

山手線の棚橋選手とオカダ選手です。

カッコいいな。

見たかったです。

20141221_1122100_3

そこで4年前の2011年1月4日東京ドーム大会。

ちょっと懐かしい観戦時の写真です。

P10108400

この年はまだレインメーカーが誕生していなかった年です。

下の写真で分かりますが岡田かずちかとしての出場でした。

Dsc06014

高山選手と張り手の打ち合い。

髪の毛もタイツも黒でした。

Dsc0600998

ほんの数年で変貌しトップに上りつめ確固たる地位を築き上げたオカダ選手は本当に凄い選手だと思います。

今年はどんな結末が待ち受けているのでしょうか。

楽しみです。

   ↓


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2017年8月 »