2023年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロレスBOOK

カテゴリー

無料ブログはココログ

中邑真輔

2013.03.10

真輔”引き抜き”も           #822

またもや過激発言!!中邑、永田”引き抜き”

3月8日発行の東京スポーツです。

Dsc0119777

新日本ファンを刺激するような見出しです。

ここ最近は団体同士が友好的な交流戦を実現しているプロレス界にあって引き抜きというような言葉を久しぶりに見た気がします。

全日本白石新オーナーの登場によってプロレス界にあらたな動きが出てきたことは間違いように思います。

新日本がここしばらく話題も含め独走状態にある中において良くも悪くも白石オーナーの話題で紙面を飾るようになってきました。

この一連の流れは全日本プロレスに注目を集めるための話題づくりも含め計算づくでやられているのなら凄いと思います。

でも今週の話題の紙面はなんと言っても真輔です。

Dsc0120777

やっぱり明るい見出しの方がいいです。

わくわくします。

真輔選手はIWGPインターコンチネンタル王座を自らプロデュースして光輝かせ、価値を高めていると思います。

IWGPへビー級王座にも負けないぐらいの存在感を築き上げています。

今回の表紙も己の力で勝ち取ったといえるのではないでしょうか。

魅力的な真輔選手に期待しています。

Dsc048211

新日本プロレス、中邑真輔だぜ。

イヤァオ!

   ↓


人気ブログランキングへ

2012.06.23

楽しかった中邑真輔選手のトークバトル        #696

「中邑真輔DVD発売記念トークバトル」

2012年6月23日(土)阿佐ヶ谷ロフトA

行って来ました。

試合会場には定期的に観戦に行っていますが、トークライブは初めてだったので凄く楽しみにしていました。

P112084888

超満員の阿佐ヶ谷ロフトが真輔ファンの熱気であふれていました。

真輔選手入場と共に歓声が上がりトークバトルが始まりました。

司会は清野茂樹アナウンサーです。

そしてこの日特製のボマイエビールを注文しました。

P112054444_3

素顔の真輔選手は思ったとおりの人柄でした。

本隊、CHAOSとリング上での立ち位置が変わってもリングを降りれば話も楽しくファンに暖かい真輔選手です。

身近で真輔選手の魅力を感じてきました。

P112074888_4

いろんな話聞けました。

真輔選手の思いも聞けました。

真輔選手の戦うリングでの行動には意味も考えも凄く含まれています。

次期シリーズからの真輔選手に是非注目してください。

後藤戦もとても楽しみになってきました。

     ↓


人気ブログランキングへ

2010.08.26

ガンダムと棚橋、中邑夢の共演!! #445

少し前の話になります。

ガンダムスーパーエキスポ東京2010に行ってきた時の事を載せてみました。

タナと真輔のガンプラを見てきました。

P10606788_2

ファーストガンダム世代にとって楽しい空間でした。

ファーストガンダムは何年経ってもかっこいものです。

P10606422

真輔選手は赤のガンタンクと個性的な色を使っていました。

真輔選手らしい革命の赤を使用したと書いてありました。

P10606400

タナはタナらしい試合で使用しているコスチュームを取り入れていました。

かっこいい出来上がりでした。

棚橋選手の近くに長州力のガンプラがあったのには驚きました。

写真手前のドムです。

開場前から長い列ができるほど多くのファンで賑わっていました。

ガンプラ作りたくなってしまいましたね。

 ↓

人気ブログランキングへ

2010.08.24

中邑真輔敗れる #444

中邑真輔、ノア潮崎に敗れる。

Dsc009066

8.22 ノア有明コロシアム大会で真輔は敗れた。

G1で引き分けた決着戦。

いい試合なんかより敗れたという事実だけが真輔には残る。

中邑真輔は新日本プロレスのストロングスタイルの闘いを継承していかなければならない選手だと思っている。

新日本の強さの象徴であってほしいとも思っている。

だからこそ他団体のリングに上がり、他団体のレスラーに負けて帰ってくる選手になってほしくないという気持ちがある。

潮崎がGHCに挑戦するためのステップの試合だったのか。

そんな役どころは真輔に似合わない。

真輔の試合後のコメントには、試合に負けた悔しさより今の自分の置かれた現状に悔しさをにじませている。

twittierのコメントに、<潰そうったってそうはいかない。心も折れない。>とコメントしている。

今の現状をぶち破る強い真輔を期待して待っている。

 ↓

人気ブログランキングへ

2010.07.20

中邑真輔敗れたり   #429

2010.7.19 北海道 ・月寒ドーム

IWGP選手権試合 ○真壁vs×中邑

Dsc003333

中邑真輔、敗れたりなのか?

真壁IWGPヘビー級王座防衛なのか?

結果を知ってどちらの言い方もできる。

だが先に浮かんだのは、真輔敗れたりの方だった。

真壁にシングルで2連敗。

真壁の意地と執念が勝ったのか。

生き方の対照的な2人の闘い。

生きざまをぶつけ合うこともプロレスの闘い。

雑草魂、這い上がってきた男の執念が上回ったということなのだろう。

だが真輔も負けたままでは終われない。

本人のコメントいわく、「また立ちあがって歩けばいい」。

真夏の祭典G1クライマックスが控えている。

個人的に、今年のG1優勝は真輔ではないかと思っている。

新日本の熱い戦いは続いていく。

  ↓

人気ブログランキングへ

2010.07.02

真輔vs丸藤 初激突  #421

中邑真輔vs丸藤正道 初激突

Dsc073311

接点のなかった二人、闘うことはないと思っていた真輔と丸藤。

Dsc070822

7.24大阪大会NOAH10周年記念大会で激突する。

想像すらしていなかった二人の戦い。

だから面白いのか。

そして真輔が丸藤を認め前向きな発言をしているのも意外だった。

接点のなかった二人から刺激的な戦いへと向かうのか。

楽しみな戦いである。

<丸藤正道、青木篤vs中邑真輔、外道>

7.19真壁のIWGPに挑戦する真輔は、王者としてNOAHのマットに上がるのだろうか。

強き真輔の復活に期待している。

  ↓

人気ブログランキングへ

2010.05.12

中邑真輔が背負うもの    #391

盤石の王者は敗れた。

真輔は敗れた。

だが今の新日本に真輔の強さが必要だと思っている。

Dsc07390

最強と言われた新日本ジュニアが敗れ続けている。

ファンは強い新日本を求めている。

強き新日本の歴史と伝統。

ストロングスタイルの継承。

闘い、強さ。

やはり真輔が背負うべきものではないかと思っている。

真輔の復活に期待している。

<You Tube映像で流れている若き時代の真輔もやはりかっこいい>

人気ブログランキングへ

2010.04.16

中邑真輔必殺のボマイェ    #381

中邑真輔、一撃必殺のボマイエ

Dsc07277

ボマイェ(ボンバイェ)=スワヒリ語で殺せ

映像で語っている通り、殺せとの意味がある。

名前の通りの強烈な必殺技なのである。

ボマイェを使い続けて完全に自分のものとし、必殺技となった。

ファンからも認知された、強烈な一撃。

説得力十分な技である。

ボマイェを手に入れ真輔は変わった。

必殺技を手に入れ自信となったのか。

IWGPと共に歩んだボマイェ。

まだまだこれからも突き進む。

それしにしても映像での真輔の語りはカッコイイといつも感じている。

人気ブログランキングへ

2010.04.14

真輔と真壁、緊張感漂う調印式 #380

レスリングどんたく2010

5.3 福岡国際センター IWGP選手権試合 中邑vs真壁

Dsc02065

緊張感。

2人の間に流れていたはりつめた空気。

新日本オプロレスフィシャルサイトで見れる、調印式の模様である

Dsc00841

この緊張感。

王者真輔が作り出しているものだと思っている。

王者になってからの真輔の主張、スタイル、リング上の戦いがこの雰囲気を作り出している。

もともと新日本にあった緊張感と殺気を真輔が取り戻しているのだ。

王者によって団体の色も変わる。

棚橋政権と中邑政権。

くらべてみてもやはり大きく違うものである。

そして、

真輔と真壁。

交わることのない2人の主張、生き様。

雑草とエリートと、いう見方も出来るのか。

負けられない2人の戦い。

楽しみになってきた。

Dsc00244

人気ブログランキングへ

2010.03.29

秘蔵写真!!真輔と後藤、同期の2人  #372

ここに1枚の写真がある。

2002年4月16日 新日本後楽園ホール大会。

観戦した時に撮っていたものだ。

P416017888

自分でもよく撮っていたものだと今になって思う。

リング上で5人の新人選手の紹介が行われていた。

左から、長尾、田口、山本、後藤、中邑、坊主頭の5人の選手。

8年前ということになるのか。

後藤と真輔が並んでいた2002年4月26日のこの日。

そして8年の月日が流れ、2010年4月4日後楽園ホール。

中邑真輔vs後藤洋央紀が行われる。

別々の道を歩んでたどり着いたIWGPヘビー級選手権試合。

同期の2人が繰り広げる新日本頂点の戦い。

さまざまな思いを胸に2人は戦う。

どんな結末が待っているのであろうか。

楽しみに待ちたいと思う。

人気ブログランキングへ

その他のカテゴリー

1.4東京ドーム 2004年新日本両国国技館大会 2004年新日本後楽園大会観戦 2005年新日本両国国技館大会観戦 2005年新日本後楽園大会観戦 2005年新日本東京ドーム大会観戦 2006年新日本ジオポリス大会 2006年新日本両国国技館 2006年新日本後楽園ホール 2006年新日本東京ドーム 2007年ベストバウト 2007年新日本M.V.P 2007年新日本プロレス 2007年新日本両国大会観戦 2007年新日本後楽園大会観戦 2008.8.17G1 CLIMAX観戦 2008NEW JAPAN CUP 2008年後楽園ホール観戦 2008年新日本両国大会観戦 2009年両国国技館大会 2009年後楽園ホール大会観戦 2010年両国国技館観戦 2010年後楽園ホール観戦 2011年 G1 CLIMAX 2011年ディファ有明観戦 2011年両国国技館大会観戦 2011年後楽園ホール大会観戦 2012 KIZUNA ROAD 2012年後楽園ホール大会観戦 G1 CLIMAX G1 CLIMAX2010 G1 CLIMAX22 G1クライマックス G1タッグ KING OF PRO-WRESTLING LOCK UP後楽園観戦 MIRAI njpw NJPW 40th anniversary SANADA STARDOM ZARD/坂井泉水 ZERO1・1.1元旦観戦 なつぽい ひめか アントニオ猪木 オカダカズチカ キング・ファレ シンニチイズム ジュリア スターダム スターライトキッド スポーツ タイガーマスク ツイッターフォロワー ファンクラブ会報誌 プリンス・デヴィット プロレス ミラノコレクションA.T ライガー レッスルランド ワールドプロレスリング3D 三沢光晴 上井取締役 上谷沙弥 中西学 中邑真輔 中野たむ 井上亘 佐々木健介 前田日明 大プロレス祭りinアキバ 天咲光由 天山広吉 小島聡 山本小鉄 山本尚史 岡田かずちか 岩谷麻優 後藤洋央紀 新日SS 新日本のヤングライオン 新日本ジュニア 新日本チャンネル 新日本プロレス 新日本プロレス50周年 新日本プロレス後楽園観戦 新日本プロレス道場 新日本プロ身売り 新日本契約更改 新日本最終戦忘年会 新日本東京ドーム大会 新日本1.4東京ドーム観戦 新日本3Dプロレス 新日本vsNOAH 新日本vsZERO1 日記・コラム・つぶやき 星野勘太郎 映画・テレビ 朱里 東京マラソン 柴田勝頼 栗原あゆみ 棚橋弘至 橋本真也 永田祐志 燃えろ!新日本プロレス 田中リングアナ 田口隆祐 白川未奈 真壁刀義 石森太二 華名と栗原あゆみ 藤波辰巳 藤田和之 蝶野正洋 西村修 週刊ゴング 邪道・外道 金本浩二 長州力 闘魂SHOP 魔娑斗 魔界倶楽部