2015年10月12日 東京・両国国技館 オカダvsAJスタイルズ         #916

2015年10月12日 東京・両国国技館 オカダvsAJスタイルズ

新日本プロレスチャンネルYouTubeでノーカット配信。

オカダ選手は相手が変わっても凄い試合をずっと続けているんだよな。

これぞチャンピオン。

   ↓


人気ブログランキング

| | トラックバック (0)

オカダ・カズチカ選手 新宿TOWER RECORDS #887

オカダ・カズチカ選手 TOWER RECORDS

2014年12月23日(火)新宿タワーレコード

20141223_1559077

先日21日は渋谷タワーレコードで棚橋選手と2ショット撮影会させてもらいました。

本日は新宿タワーレコードに行ってきました。

新宿はオカダ・カズチカ選手です。

20141223_1558400

パネル・ポスターが飾ってありました。

新日本プロレスコーナーです。

グッズも購入出来ます。

オカダ選手の2ショットイベントは28日で今は配布完売で終了しています。

20141223_1600155_2

新宿、渋谷と新日本プロレスが小さな1コーナーではありますが独占していることに意味があります。

多くの方の目に留まるといいですね。

2012年のオカダ選手とキャプテンの写真載せます。

後楽園ホールで観戦したときのものです。

Dsc023377

  ↓


人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最優秀選手賞 オカダ・カズチカ       #854

プロレス大賞授賞式

東京スポーツ制定2013年度プロレス大賞

<MVP> オカダ・カズチカ選手

P115010556

数日経ちましたが東京スポーツの紙面です。

プロレス大賞授賞式の様子です。

やはりオカダ・カズチカ選手が中心の写真は絵になります。

191cmの長身に均整のとれた肉体はそれだけでプロレスラーとしての説得力があります。

もちろんプロレスは体格だけで勝負するものではありませんがかりに他のプロスポーツ選手と並んだ場合でもプロレスラーの頂点としてオカダ選手は誇れるものがあります。

Img_20140113_141653333

プロであるならば見た目の重要性も大いに必要な時代になっていると思います。

オカダ、真輔、飯伏選手が中心の写真はかっこよくて良いです。

Img_20140113_14174222

オカダ選手には3年連続MVPをぜひとも狙ってほしいです。

   ↓


人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

カッコいいぜ!!オカダ・カズチカ選手         #844

東京ゲームショウ・ブシロードブース

2013年9月22日(日)幕張メッセ

オカダ・カズチカ、外道選手

Dsc018933

ちょっと時間は経ちましたが前回載せていなかったオカダ選手です。

カッコいいです。

Dsc018922

オカダ選手の長身に鍛え抜かれた肉体は人の多く集まるイベントにもよく栄えます。

知らない人が見てもプロレスラーとしての説得力があります。

Dsc0187111

これからもどんどんプロレス以外でも活躍してほしいと思います。

   ↓


人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

新日本とファンの絆が生んだ超満員現象     #836

信用と信頼、そして継続。

新日本とファンの絆が生んだ超満員現象。

KIZUNA ROAD最終戦、秋田にも金の雨を降らせ!!

Dsc0757777

<2013年度の主な大会主要動員数>

1.4   東京ドーム 29000人

2.10 広島サンプラザホール 4780人(超満員札止め)

3.17 尼崎市記念公園総合体育館 5500人(超満員)

3.29 沖縄県立武道館 2200人(満員)

4.7   両国国技館 8200人

5.3   福岡国際センター 6800人(超満員)

5.5   高松市総合体育館 1400人(超満員札止め)

6.22  大阪府立体育館 7240人(超満員札止め)

7.13  札幌ティセンホール 1450人(超満員)

7.14  札幌ティセンホール 1650人(超満員札止め)

7.15  札幌ティセンホール 1650人(超満員札止め)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

関東近辺だけでなく全国を回っての超満員は本当に意義があると思います。

全国に新日本の勢いが伝わっている証だと感じます。

これは今年だけでなく毎年各地を回り、いい試合を提供し続けてきたことが信用されてきたのだと思います。

数年かけて積み重ねてきた結果なのです。

今は新日本の大会にハズレなしということでチケットも早くから売り切れてしまう大会が増えてきました。

でもまだまださらに上を目指すための過程だと思っています。

頑張れ新日本プロレス。

まずは秋田だ!!

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

7.20(土)17:00  秋田市立体育館

IWGP選手権 オカダ・カズチカ vs プリンス・デヴィット

新日本公式秋田大会関連情報

    ↓


人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

新日本にもっともっと金の雨を降らせてくれ       #828

オカダ・カズチカに託した。

新日本にもっともっと金の雨を降らせてくれ。

Dsc058977

ここ最近は観戦も出来ないまま時間が過ぎていっています。

ブログの更新も時間が経ちました。

両国大会終了からも時間が経ちました。

試合内容も充実度も文句なし。

観戦出来ませんでしたがさまざまなメディアや口コミで両国大会の凄さが伝わってきます。

その中で気になった点が一つだけありました。

4・5 東京・後楽園ホール大会(1800人)

4・7 東京・両国国技館大会(8200人)

いずれも満員マークが付きませんでした。

最近の新日本は満員マークが付かないほうが珍しいほどの勢いを見せてきました。

棚橋vsオカダ戦をもってしても満員マークが付かなかったのはちょっと悔しい気がします。

でも逆を言えば、まだまだ上を目指せるという事です。

目指す先があるということです。

オカダに任せた。

新日本黄金伝説。

新たな歴史を作ってくれ。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

これからも微力ながらもどんどん応援していきたいと思います。

新日本プロレス最高です。

   ↓


人気ブログランキングへ

|

オカダ・カズチカ vs 棚橋弘至 名勝負数え歌再び    #827

オカダ・カズチカ vs 棚橋弘至 名勝負数え歌再び

オカダ・カズチカ、ニュージャパンカップ初出場初優勝!!

Dsc0790888

戦前、後藤選手が優勝に近いと思っていました。

NJC優勝者はIWGPへの挑戦が決まっていました。

オカダ選手が優勝すればオカダvs棚橋戦が決定です。

この短期間でオカダvs棚橋戦が行われる事はないかもしれないなと思っていたのです。

だが結果は初出場で史上最年少優勝の記録を作ってのオカダ選手ニュージャパンカップ初優勝。

考えてみれば当然の結果でした。

昨年の実績、活躍、勢いを考えれば大本命で間違いなかったのです。

この結果を見ても、実質新日本プロレスは、棚橋弘至、中邑真輔、オカダ・カズチカの3選手がトップ3として確固たる地位を築いているのだと思います。

オカダ・カズチカ vs 棚橋弘至 にハズレなし!!

名勝負数え歌再び!!

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

ニュージャパンカップの結果を踏まえ、4.5後楽園、4.7両国のカードが発表されました。

魅力的、刺激的なカード満載です。

見たい。

そう思わせるカードがずらりと並んでいます。

4月開催の両国国技館大会に掛ける新日本の意気込みが伝わってきます。

絶対に成功してほしいと思っています。

新日本プロレス「INVASION ATTACK」

4月7日(日)東京・両国国技館 開始16:00

<第9試合 トリプルメーンIII IWGPヘビー級選手権 60分1本勝負>

[王者]棚橋弘至 vs [挑戦者]オカダ・カズチカ

第8試合 トリプルメーンII IWGPインターコンチネンタル選手権 60分1本勝負>

[王者]中邑真輔 vs [挑戦者]デイビーボーイ・スミスJr.

<第7試合 トリプルメーンI NWA世界ヘビー級選手権試合 60分1本勝負>

[王者]ロブ・コンウェイ vs [挑戦者]小島 聡

<第6試合 スペシャルタッグマッチ 30分1本勝負>

永田裕志、後藤洋央紀 vs 桜庭和志、柴田勝頼

<第5試合 スペシャルシングルマッチ 30分1本勝負>

矢野 通 vs 鈴木 みのる

<第4試合 スペシャルタッグマッチ 30分1本勝負>

真壁刀義、本間朋晃 vs 田中将斗、高橋裕二郎

<第3試合 CMLL世界タッグ選手権試合 60分1本勝負>

[王者]テリブレ、タマ・トンガ vs [挑戦者]ラ・マスカラ、バリエンテ

<第2試合 スペシャル8人タッグマッチ 20分1本勝負>

天山広吉、中西学、スーパー・ストロング・マシン、曙 vs 飯塚高史、石井智宏、YOSHI-HASHI、ボブ・サップ

<第1試合 IWGPジュニアタッグ選手権試合 60分1本勝負>

[王者]KUSHIDA、アレックス・シェリー vs [挑戦者]プリンス・デヴィット、田口隆祐

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

「Road to INVASION ATTACK」

4月5日(金)東京・後楽園ホール(18:30)

IWGPタッグ選手権試合(60分1本勝負)

王者組 ランス・アーチャー、デイビーボーイ・スミスJr. vs 中邑、石井

IWGPジュニアヘビー級選手権試合(60分1本勝負)

プリンス・デヴィット vs アレックス・シェリー

Road to INVASION ATTACK Ⅴ(30分1本勝負)

棚橋、BUSHI vs オカダ、外道

Road to INVASION ATTACK Ⅳ(20分1本勝負)

鈴木、高山善廣 vs 矢野、飯塚

Road to INVASION ATTACK Ⅲ(20分1本勝負)

真壁、天山、小島 vs 裕二郎、YOSHI-HASHI、邪道

Road to INVASION ATTACK Ⅱ(20分1本勝負)

永田、後藤 vs 中西、キャプテン

Road to INVASION ATTACK Ⅰ(20分1本勝負)

田口 vs KUSHIDA

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

両国、そして後楽園ホール大会とも凄いカード並んでいます。

興味深いカードばかりです。

これは見逃せない!!

        ↓


人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

むき出しの感情、オカダ・カズチカ           #810

2013年2月10日 広島大会 オカダ・カズチカ、敗れる!!

○鈴木みのる(ゴッチ式パイルドライバー)×オカダ・カズチカ

Dsc0235777

タイトルマッチではないが注目の一戦でした。

オカダ選手はレインメーカーに生まれ変わってから常に冷静に試合を行いコメントでもほとんど激しい感情を表すことのない姿を見せてきました。

だが鈴木戦に関しては自らシングルの対戦を要求し珍しく感情をさらけ出しました。

試合後のコメントでもやはり新日本の先輩レスラー相手とは口調が違うような気がします。

やはり新日本ではない外敵、鈴木みのる。

今までの戦いとは感情の部分で違うのだろうと感じます。

CHAOSではありますが、新日本を背負って戦っている感じに見えました。

レインメーカーになる前の岡田選手は本来他団体相手に激しい感情を見せて戦ってきた選手です。

過去にブログで岡田選手についてこんなこと書いていました。2009年7月です。

鈴木選手がその部分を戦いで引っ張りだしたのかもしれません。

今回敗れはしましたが新日本らしいオカダ選手が見れた気がしています。

個人的に感情むき出しの負けん気の強いオカダ選手も魅力的だと思っています。

鈴木軍との戦いは始まったばかり。

頑張れオカダ・カズチカ!!

勝負はまだまだこれからだ。

    ↓


人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

広島に金の雨が降る!!          #809

豪華カード実現、見所満載。完売目前。

2月10日(日)広島に金の雨が降る!!

Dsc04815_2

「THE NEW BEGINNING」 2月10日(日)広島サンプラザホール

タイガーマスク、ライガー、タマ・トンガ、中西学、永田裕志 vs 邪道、YOSHI-HASHI、石井智宏、飯塚高史、矢野通

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

IWGPジュニアタッグ選手権試合

[王者]アレックス・シェリー、KUSHIDA vs [挑戦者]アレックス・コズロフ、ロッキー・ロメロ

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

IWGPジュニアヘビー選手権試合

[王者]プリンス・デヴィット vs [挑戦者]田口隆祐

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

IWGPタッグ選手権試合

[王者]デイビーボーイ・スミスJr.、ランス・アーチャー vs [挑戦者]小島聡、天山広吉

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

真壁刀義 vs 高橋裕二郎

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

井上亘、後藤洋央紀 vs 柴田勝頼、桜庭和志

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

中邑真輔 vs 真霜拳號

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

オカダ・カズチカ vs 鈴木みのる

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

IWGPヘビー級選手権試合

[王者] 棚橋弘至 vs [挑戦者]“ザ・マシンガン”カール・アンダーソン

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

いきなりオカダvs鈴木戦が実現するとは思いませんでした。

これまでほとんど接点のなかった二人がシングルで激突。

勝敗も読めない、試合展開も予測不能。

どちらが自分のスタイルに引きずり込めるのか。

どちらが試合をコントロール出来るのか。

見逃せない一戦です。

そして真輔と真霜の一戦もほとんど接点のなかった二人の戦いです。

この試合は真輔というより、真霜選手の為の試合のような気がします。

正直一般的に見て、過去の実績もネバリュームもプロレスの格的に言っても真輔選手の方が上だろうと思います。

その中で真霜が実力を発揮する事が出来るのか。

新日本のリングでシングルで自分のプロレスを見せることが出来るのか。

真霜選手にとっての大一番だと思います。

その他にも後藤vs柴田、真壁vs裕二郎、広島大会凄すぎる。

語りだしたら止まらない。

出し惜しみしない新日本プロレス。

攻めの姿勢が素晴らしい。

2月10日(日)広島に金の雨が降る!!

   ↓


人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

オカダ・カズチカと岡田かずちか          #778

”レインメーカー”オカダ・カズチカ

Dsc09685001

前回のブログでオカダ選手のアルバムについて載せました。

アルバムの中で”岡田かずちか”時代も書かれています。

自分も岡田かずちか時代の試合を何度か観戦していますのでよく覚えています。

その中の一試合、2009年4月5日両国国技館大会載せてみます。

「金本浩二vs岡田かずちか」

Dsc0913999

新日本に入門し、ヤングライオンとして闘っていた時代です。

Dsc0914222

金本選手を標的にして新日本的ケンカ試合を仕掛けていきましたが逆にボコボコにされた試合です。

オカダ選手は今はレインメーカーとして冷静さを装っていますが、根本には新日本魂や、新日本スタイルを強く持った選手だと思っています。

Dsc09146001

根っこにはライオンマークのTシャツを着ていたり、激しい試合を試みる部分がオカダ選手にあるということが、新日本を背負ってる感じがして好きなのです。

Dsc09149001

さまざまな戦いを経験してレインメーカーとして生まれ変わったオカダ・カズチカ。

Dsc00283002

オカダ選手に凄く期待しています。

新日本プロレスに金の雨を降らせ続けてくれ。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

緊急決定!!

スポーツアルバム「オカダ・カズチカ」発売記念サイン会東京、愛知、大阪で開催!!

☆東京会場(限定100名)10月14日(日)13:00~

会場:神保町書泉グランデ7階

☆愛知会場(限定100名)10月26日(金)18:30~

会場:豊川堂カルミア店

☆大阪会場(限定100名)11月10日(土)13:00~

会場:なんばジュンク堂 千日前店

  ↓


人気ブログランキングへ

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

1.4東京ドーム | 2004年新日本両国国技館大会 | 2004年新日本後楽園大会観戦 | 2005年新日本両国国技館大会観戦 | 2005年新日本後楽園大会観戦 | 2005年新日本東京ドーム大会観戦 | 2006年新日本ジオポリス大会 | 2006年新日本両国国技館 | 2006年新日本後楽園ホール | 2006年新日本東京ドーム | 2007年ベストバウト | 2007年新日本M.V.P | 2007年新日本プロレス | 2007年新日本両国大会観戦 | 2007年新日本後楽園大会観戦 | 2008.8.17G1 CLIMAX観戦 | 2008NEW JAPAN CUP | 2008年後楽園ホール観戦 | 2008年新日本両国大会観戦 | 2009年両国国技館大会 | 2009年後楽園ホール大会観戦 | 2010年両国国技館観戦 | 2010年後楽園ホール観戦 | 2011年 G1 CLIMAX | 2011年ディファ有明観戦 | 2011年両国国技館大会観戦 | 2011年後楽園ホール大会観戦 | 2012 KIZUNA ROAD | 2012レスリングオブザーバー賞 | 2012年後楽園ホール大会観戦 | G1 CLIMAX2010 | G1 CLIMAX22 | G1クライマックス | G1タッグ | KAMINOGE | KING OF PRO-WRESTLING | KNOCK OUT! | LOCK UP後楽園観戦 | NEVER | NJPW 40th anniversary | Road to DESTRUCTION | WORLD TAG LEAGUE2012 | WRESTLE KINGDOM 7 | ZARD/坂井泉水 | ZERO1・1.1元旦観戦 | アントニオ猪木 | キングオブプロレスリング | キング・ファレ | シンニチ プレミアムストアー | スポーツ | タイガーマスク | ツイッターフォロワー | ファンクラブ会報誌 | プリンス・デヴィット | プロレス | ミラノコレクションA.T | ライガー | ラジオ新日本プロレス | レッスルランド | ワールドプロレスリング3D | 三沢光晴 | 上井取締役 | 中西学 | 中邑真輔 | 五輪メダリスト銀座パレード | 井上亘 | 佐々木健介 | 前田日明 | 大プロレス祭りinアキバ | 天山広吉 | 小島聡 | 山本小鉄 | 山本尚史 | 岡田かずちか | 後藤洋央紀 | 懐かしい新日本グッズ | 新日本のヤングライオン | 新日本ジュニア | 新日本チャンネル | 新日本プロレス | 新日本プロレス後楽園観戦 | 新日本プロレス旗揚げ40周年記念アルバム | 新日本プロレス道場 | 新日本プロレス選手寮「劇的ビフォーアフター」 | 新日本プロ身売り | 新日本契約更改 | 新日本最終戦忘年会 | 新日本東京ドーム大会 | 新日本1.4東京ドーム観戦 | 新日本3Dプロレス | 新日本vsNOAH | 新日本vsZERO1 | 日記・コラム・つぶやき | 星野勘太郎 | 映画・テレビ | 東京マラソン | 柴田勝頼 | 栗原あゆみ | 棚橋弘至 | 橋本真也 | 永田祐志 | 燃えろ!新日本プロレス | 田中リングアナ | 田口隆祐 | 真壁刀義 | 石森太二 | | 華名と栗原あゆみ | 藤波辰巳 | 藤田和之 | 蝶野正洋 | 西村修 | 週刊ゴング | 邪道・外道 | 金本浩二 | 長州力 | 闘魂SHOP | 魔娑斗 | 魔界倶楽部