橋本真也とチームジャパン    #84

橋本真也の合同蔡が行なわれた。

後は、それぞれの心の中に思い出として生き続けていくことだろう。

自分の中の一番の思い出は、なんといっても生で観戦した1999年1月4日東京ドーム大会。

橋本vs小川の衝撃のシュートマッチだ。

試合が始まっても懐に入らせずプロレスの間合いにならない展開。明らかに違うリング上の空気。

だが見ていて思った。突然仕掛けられた喧嘩マッチとはいえ、パンチで圧倒され、蹴りも互角、柔道では勝てず、
気持ちの上で引いてしまったのではないかと感じられた試合だったのだ。

それと試合後の大乱闘、だがこのリングで強気に挑発する中西と永田、冷静に抑えようとする、藤田とカシン。

今をときめく、数年前のチームジャパンなのだ。

新日本の殺気と、闘いを体感している4人なのだ。

橋本真也が亡くなった時期に誕生したチームジャパン、IWGP王者になった藤田和之。

偶然ではなく、必然のチームではないのか。

新日本の鍵を握る4人の男たち。新日本に強さと闘いを取り戻してくれ。

  <2004.11.3 両国国技館> 橋本真也を生で見た最期の勇姿 夢かなわぬ新日本のリング
P1000520
 

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

いまだ信じることの出来ない橋本真也の急死   #82

あまりに突然の橋本真也の急死という現実である。

この日も仕事が遅くなり、帰りながらiモードを見ていた瞬間飛び込んだのが、橋本真也急死というニュースであった。
言葉がないというのは、こういうことなのだろう。

まったく予期していない突然の出来事で信じられないのだ。

あの橋本真也が亡くなるなんて、考えられないし、うそだろうという気持ちなのだ。

いくら考えても現実として受け止められないのだ。

もう一度、新日本のリングで戦う姿を待ち望んでいた矢先の事。本当に無念である。

さようなら破壊王・橋本真也

   2001.8.30 「真撃」 日本武道館観戦撮影
P8300152P8300144

人気blogランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (1)

孤立した橋本真也   #37

橋本真也涙の会見。

ZERO-ONE活動停止。
だが橋本真也以外は経営母体が変わり続いていくであろうZERO-ONE。

経営悪化で社長として責任を取らざる得ないのはしかたのないことなのかもしれないが、結果として橋本だけが孤立するというのは、そうとうな確執が他の社員、選手とあったのではないかと考えられる。

橋本の肩の怪我が橋本のすべてを狂わせてしまったのだろう。
大谷が橋本真也の城だけでなく、みんなの城と言うのなら観客動員の低下はみんなにも責任があると考えるべきではないか。
プロレスの興行というのはどんな理想をかかげても、お客様を集められなければ負けである。
そういう意味で大谷に代表としての資質があるのか見て見たいと思う。
大谷のマイクはなぜか大仁田とかぶってあまり好きではない。リング上の戦いで引っ張ってほしいものだ。

孤独な破壊王橋本真也どこへ行く。

ゼロワン橋本、WJ長州、リングス前田、孤立していった男たち。個性の強すぎる男たち。

交わる事のないどこか似ている男達である。

経営と選手の二足の草鞋はやはり難しきことである。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

1.4東京ドーム | 2004年新日本両国国技館大会 | 2004年新日本後楽園大会観戦 | 2005年新日本両国国技館大会観戦 | 2005年新日本後楽園大会観戦 | 2005年新日本東京ドーム大会観戦 | 2006年新日本ジオポリス大会 | 2006年新日本両国国技館 | 2006年新日本後楽園ホール | 2006年新日本東京ドーム | 2007年ベストバウト | 2007年新日本M.V.P | 2007年新日本プロレス | 2007年新日本両国大会観戦 | 2007年新日本後楽園大会観戦 | 2008.8.17G1 CLIMAX観戦 | 2008NEW JAPAN CUP | 2008年後楽園ホール観戦 | 2008年新日本両国大会観戦 | 2009年両国国技館大会 | 2009年後楽園ホール大会観戦 | 2010年両国国技館観戦 | 2010年後楽園ホール観戦 | 2011年 G1 CLIMAX | 2011年ディファ有明観戦 | 2011年両国国技館大会観戦 | 2011年後楽園ホール大会観戦 | 2012 KIZUNA ROAD | 2012レスリングオブザーバー賞 | 2012年後楽園ホール大会観戦 | G1 CLIMAX2010 | G1 CLIMAX22 | G1クライマックス | G1タッグ | KAMINOGE | KING OF PRO-WRESTLING | LOCK UP後楽園観戦 | NEVER | NJPW 40th anniversary | Road to DESTRUCTION | WORLD TAG LEAGUE2012 | WRESTLE KINGDOM 7 | ZARD/坂井泉水 | ZERO1・1.1元旦観戦 | アントニオ猪木 | キングオブプロレスリング | キング・ファレ | シンニチ プレミアムストアー | スポーツ | タイガーマスク | ツイッターフォロワー | ファンクラブ会報誌 | プリンス・デヴィット | プロレス | ミラノコレクションA.T | ライガー | ラジオ新日本プロレス | レッスルランド | ワールドプロレスリング3D | 三沢光晴 | 上井取締役 | 中西学 | 中邑真輔 | 五輪メダリスト銀座パレード | 井上亘 | 佐々木健介 | 前田日明 | 大プロレス祭りinアキバ | 天山広吉 | 小島聡 | 山本小鉄 | 山本尚史 | 岡田かずちか | 後藤洋央紀 | 懐かしい新日本グッズ | 新日本のヤングライオン | 新日本ジュニア | 新日本チャンネル | 新日本プロレス | 新日本プロレス後楽園観戦 | 新日本プロレス旗揚げ40周年記念アルバム | 新日本プロレス道場 | 新日本プロレス選手寮「劇的ビフォーアフター」 | 新日本プロ身売り | 新日本契約更改 | 新日本最終戦忘年会 | 新日本東京ドーム大会 | 新日本1.4東京ドーム観戦 | 新日本3Dプロレス | 新日本vsNOAH | 新日本vsZERO1 | 日記・コラム・つぶやき | 星野勘太郎 | 映画・テレビ | 東京マラソン | 柴田勝頼 | 栗原あゆみ | 棚橋弘至 | 橋本真也 | 永田祐志 | 燃えろ!新日本プロレス | 田中リングアナ | 田口隆祐 | 真壁刀義 | 石森太二 | | 華名と栗原あゆみ | 藤波辰巳 | 藤田和之 | 蝶野正洋 | 西村修 | 週刊ゴング | 邪道・外道 | 金本浩二 | 長州力 | 闘魂SHOP | 魔娑斗 | 魔界倶楽部