2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ

後藤洋央紀

2012.04.11

後藤洋央紀は4冠王へのチャンスでもある  #651

NEW JAPAN CUP 2012 王者後藤洋央紀

Dsc02449001

NJC 3度目の優勝

IWGPインターコンチネンタル王者

優勝と共に5.3福岡でIWGP王者挑戦が決定した後藤洋央紀。

ニュージャパンカップ制覇、現IWGPインターコンチネンタル王者、G1覇者にもなったことのある後藤。

残すはIWGPヘビー級王者のみ。

手の届かなかった悲願のIWGP王者となるのか。

かりに王者になれば3冠王。

その先にはG1クライマックス制覇で4冠王のグランドスラム。

夢のような話だが4冠王の資格があるのは後藤のみ。

後藤の勢いはどこまで続くのか、目が離せない。

    ↓


人気ブログランキングへ

2010.03.27

後藤洋央紀、どん底から頂点を求めて②   #371

前回の続き。

衝撃の、後藤洋央紀。

後藤の勢いおそるべし、天山を破壊しての勝利。

Dsc00526

2007年10月8日両国国技館、観戦していた。

思わずスゲーと声が出た。

衝撃であった。

トップの一角、天山越えを一気に果たしたのだ。

館内から歓声と、どよめきが起こっていた。

Dsc00538

昇天の破壊力恐るべし、後藤の勢い恐るべし。

そしてその勢いは、IWGP挑戦へとたどり着いた。

1ヶ月後、2007年11月11日両国国技館。

棚橋弘至vs後藤洋央紀、この戦いも観戦していた。

平成の名勝負と語られる試合。

すさまじい戦いを見せられた。

Dsc02228

両者精根尽きはてた激闘であった。

敗れはしたが、勢いだけではなく己の力で後藤洋央紀の存在感、実力を証明し勝ちとったのだった。

そして翌年、G1初出場初優勝の快挙を成し遂げた。

Dsc058155

こうして見ると、後藤の節目となる戦いを観戦してきたのだ。

後藤の輝きと勢いをこの目で見てきたのだ。

だからこそ、田中や杉浦に負ける姿に歯がゆい思いをしてきたのだ。

ファンは期待している、ファンは待っている。

後藤が会見で言った、どん底から這い上がった男の強さを見たいと思う。

人気ブログランキングへ

2010.03.25

衝撃の、後藤洋央紀①   #370

後藤洋央紀の連覇で幕を閉じたNEW JAPAN CUP。

後藤洋央紀を振り返ってみる。

P1060625

衝撃の、後藤洋央紀。

少し古い話になる。

もう3年前になりなるのか。

2007年8月26日 LAST OF C.T.U興行で凱旋帰国を果たした後藤洋央紀。

観戦したので鮮明に記憶が残っている。

衝撃的であった。

メキシコでジュニアの肉体からヘビー級の体に変貌していた。

館内からどよめきが起こった。

分厚い胸板太い腕。

袴姿のコスチュームもよく似合いかっこよかった。

輝きがあった。

一気に新日本期待の男となった。

そして新日本のトップ戦線にくい込み、勢いのまま駆け上がっていくことになる。

次回に続く。

人気ブログランキングへ

2010.03.23

後藤洋央紀、史上初の連覇達成  #369

NEW JAPAN CUP 2010

後藤洋央紀、史上初の連覇達成。

Dsc03157_2

杉浦、田中、他団体の選手に負け越し苦しんだ。

新日本ファンに歯がゆい思いをさせてきた。

結果をだし、踏みとどまった後藤洋央紀。

IWGP挑戦権を勝ち取った。

IWGP vs NJC覇者

中邑真輔vs後藤洋央紀

同世代、同期対決。

勝つのはどっちだ、強いのはどっちだ。

決戦は4.4後楽園ホール。

楽しみになってきた。

<凱旋帰国時、へビー級転向時には、勢いと自信がみなぎっていた後藤洋央紀。輝きを取り戻せ>

その他のカテゴリー

1.4東京ドーム 2004年新日本両国国技館大会 2004年新日本後楽園大会観戦 2005年新日本両国国技館大会観戦 2005年新日本後楽園大会観戦 2005年新日本東京ドーム大会観戦 2006年新日本ジオポリス大会 2006年新日本両国国技館 2006年新日本後楽園ホール 2006年新日本東京ドーム 2007年ベストバウト 2007年新日本M.V.P 2007年新日本プロレス 2007年新日本両国大会観戦 2007年新日本後楽園大会観戦 2008.8.17G1 CLIMAX観戦 2008NEW JAPAN CUP 2008年後楽園ホール観戦 2008年新日本両国大会観戦 2009年両国国技館大会 2009年後楽園ホール大会観戦 2010年両国国技館観戦 2010年後楽園ホール観戦 2011年 G1 CLIMAX 2011年ディファ有明観戦 2011年両国国技館大会観戦 2011年後楽園ホール大会観戦 2012 KIZUNA ROAD 2012レスリングオブザーバー賞 2012年後楽園ホール大会観戦 G1 CLIMAX2010 G1 CLIMAX22 G1クライマックス G1タッグ KAMINOGE KING OF PRO-WRESTLING KNOCK OUT! LOCK UP後楽園観戦 NEVER NJPW 40th anniversary nottvワールドプロレスリング Road to DESTRUCTION WORLD TAG LEAGUE2012 WRESTLE KINGDOM 7 ZARD/坂井泉水 ZERO1・1.1元旦観戦 アントニオ猪木 キングオブプロレスリング キング・ファレ シンニチ プレミアムストアー スポーツ タイガーマスク ツイッターフォロワー ファンクラブ会報誌 プリンス・デヴィット プロレス ミラノコレクションA.T ライガー ラジオ新日本プロレス レッスルランド ワールドプロレスリング3D 三沢光晴 上井取締役 中西学 中邑真輔 五輪メダリスト銀座パレード 井上亘 佐々木健介 前田日明 大プロレス祭りinアキバ 天山広吉 小島聡 山本小鉄 山本尚史 岡田かずちか 後藤洋央紀 懐かしい新日本グッズ 新日本のヤングライオン 新日本ジュニア 新日本チャンネル 新日本プロレス 新日本プロレス後楽園観戦 新日本プロレス旗揚げ40周年記念アルバム 新日本プロレス道場 新日本プロレス選手寮「劇的ビフォーアフター」 新日本プロ身売り 新日本契約更改 新日本最終戦忘年会 新日本東京ドーム大会 新日本1.4東京ドーム観戦 新日本3Dプロレス 新日本vsNOAH 新日本vsZERO1 日記・コラム・つぶやき 星野勘太郎 映画・テレビ 東京マラソン 柴田勝頼 栗原あゆみ 棚橋弘至 橋本真也 永田祐志 燃えろ!新日本プロレス 田中リングアナ 田口隆祐 真壁刀義 石森太二 華名と栗原あゆみ 藤波辰巳 藤田和之 蝶野正洋 西村修 週刊ゴング 邪道・外道 金本浩二 長州力 闘魂SHOP 魔娑斗 魔界倶楽部