2023年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

プロレスBOOK

カテゴリー

無料ブログはココログ

小島聡

2010.10.13

一気に頂点へ駆け上がった小島聡  #459

20年目のG1制覇、IWGPヘビー級王座奪取。

文句なしに現時点で、新日本最強の男になった小島聡。

一気に頂点まで上り詰めた。

今の新日本はファンの予測を上回る刺激的な結末を迎える。

すべては7.11後楽園ホール大会から始まった。

Dsc000031

G1出場選手紹介で最後にサプライズで新日本のリングに登場した。

この時の後楽園ホールのどよめきと歓声は今でも忘れられない。

リング上で小島が言った言葉がある。

「このリングに置いていった忘れものをすべて持って帰りたいと思います。」

「すべての選手に宣戦布告したいと思います。」

現実となった。

新日本は下半期を小島で勝負に出たのだと思う。

上半期は丸藤が半年にわたり新日本ジュニアに刺激を与えてきた。

大会の成功を納めてきた。

そして次は小島。

今の新日本はすべての大会が点ではなく線でつながっている。

もう大阪大会の挑戦者選出で興味を注がしている。

そしてこのまま1.4ドームに向けて小島を軸に続いていくのではないか。

両国大会後の永田のコメントが興味深い。

「俺はとにかくフラストレーション、溜まっているんだ。俺も金本もずーっと新日本でやってきた。・・・・なんだ、今日の中西学の扱いは?ふざけんな、コノヤロー。」

新日本と小島に皮肉めいて言っているように思える。

なんでポット帰ってきた小島の待遇がいいんだ。

俺たちは新日本一筋で支えてきているのになんだ。

そんな言葉に思える。

プロレスとは勝手に想像して考えるのも面白いものだ。

新日本は見る者を飽きさせない面白さがある。

刺激がある。

新日本プロレスは面白いのだ。

  ↓

人気ブログランキングへ

その他のカテゴリー

1.4東京ドーム 2004年新日本両国国技館大会 2004年新日本後楽園大会観戦 2005年新日本両国国技館大会観戦 2005年新日本後楽園大会観戦 2005年新日本東京ドーム大会観戦 2006年新日本ジオポリス大会 2006年新日本両国国技館 2006年新日本後楽園ホール 2006年新日本東京ドーム 2007年ベストバウト 2007年新日本M.V.P 2007年新日本プロレス 2007年新日本両国大会観戦 2007年新日本後楽園大会観戦 2008.8.17G1 CLIMAX観戦 2008NEW JAPAN CUP 2008年後楽園ホール観戦 2008年新日本両国大会観戦 2009年両国国技館大会 2009年後楽園ホール大会観戦 2010年両国国技館観戦 2010年後楽園ホール観戦 2011年 G1 CLIMAX 2011年ディファ有明観戦 2011年両国国技館大会観戦 2011年後楽園ホール大会観戦 2012 KIZUNA ROAD 2012年後楽園ホール大会観戦 G1 CLIMAX G1 CLIMAX2010 G1 CLIMAX22 G1クライマックス G1タッグ KING OF PRO-WRESTLING LOCK UP後楽園観戦 MIRAI njpw NJPW 40th anniversary SANADA STARDOM ZARD/坂井泉水 ZERO1・1.1元旦観戦 なつぽい ひめか アントニオ猪木 オカダカズチカ キング・ファレ シンニチイズム ジュリア スターダム スターライトキッド スポーツ タイガーマスク ツイッターフォロワー ファンクラブ会報誌 プリンス・デヴィット プロレス ミラノコレクションA.T ライガー レッスルランド ワールドプロレスリング3D 三沢光晴 上井取締役 上谷沙弥 中西学 中邑真輔 中野たむ 井上亘 佐々木健介 前田日明 大プロレス祭りinアキバ 天咲光由 天山広吉 小島聡 山本小鉄 山本尚史 岡田かずちか 岩谷麻優 後藤洋央紀 新日SS 新日本のヤングライオン 新日本ジュニア 新日本チャンネル 新日本プロレス 新日本プロレス50周年 新日本プロレス後楽園観戦 新日本プロレス道場 新日本プロ身売り 新日本契約更改 新日本最終戦忘年会 新日本東京ドーム大会 新日本1.4東京ドーム観戦 新日本3Dプロレス 新日本vsNOAH 新日本vsZERO1 日記・コラム・つぶやき 星野勘太郎 映画・テレビ 朱里 東京マラソン 柴田勝頼 栗原あゆみ 棚橋弘至 橋本真也 永田祐志 燃えろ!新日本プロレス 田中リングアナ 田口隆祐 白川未奈 真壁刀義 石森太二 華名と栗原あゆみ 藤波辰巳 藤田和之 蝶野正洋 西村修 週刊ゴング 邪道・外道 金本浩二 長州力 闘魂SHOP 魔娑斗 魔界倶楽部