引退!!栗原あゆみ選手とこもりん          #840

待望の「G1クライマックス23決勝戦」観戦!!

前売りで購入していた12000円の升席チケット。

突然の仕事、そしてまさかの体調不良により観戦中止。

12000円のチケットが吹っ飛びました。

悔やんでもどうしようもないので観戦記は行かれた方にお任せします。

本日はこもりんとあゆみ選手で癒されます。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2013年8月4日(日)栗原あゆみさん引退。

Dsc0430555

なかなか女子プロレスを見に行く機会はないのですがここ最近では二度ほど観戦しました。

栗原あゆみさんと華名選手目当てで行きました。

その時の様子は以前ブログに載せています。

個人的にあゆみさんは女子プロ界のエースになれる存在だと思っていたので残念に思います。

女子プロ界がもう少し元気な状態だったらスター選手としてもっと大きく輝けたかもしれません。

Dsc0385999

もう一度観戦したかったです。

今度は次の夢へ向かって大きく羽ばたいていくのでしょう。

お疲れさまでした。

P105089000

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

小森美果さん芸能界引退。

こもりんです。

21

AKB48劇場に飾っていたときのパネルです。

今は取り外されていますので貴重です。

Dsc_135777_2

AKB在籍中は新日本プロレスの事もずいぶんネタにして取り上げてくれました。

Sc20120919000335555

本物のオカダ・カズチカ選手の衣装を身にまとってじゃんけん大会でも戦ってくれました。

20120922_06565666

AKB卒業、芸能界引退と残念です。

少しゆっくりとした時間を過ごしてほしいと思います。

20120922_06584000

次の夢に向けて頑張れこもりん。

Dsc0055444

G1クライマックス23、内藤選手優勝おめでとう。

明日載せます。

 
   ↓

| | コメント (0)

華名選手に注目しています      #716

前回の続きです。

栗原あゆみ選手に続いて華名選手です。

観戦!!2012.7.16WAVE後楽園ホール大会。

以前観戦したとき、華名選手の戦い方に驚かされました。

往来持っている女子プロレスラーの試合スタイルとはまったく違う動き、戦い方をしています。

Dsc0403555

試合見たことない方はこの↓You Tubeの映像を見ると引き込まれます。

闘いという感じです。

今回の華名vs浜田文子戦は危険な香りも感じていました。

文子選手が華名選手のスタイルを受け入れるのだろうか。

興味ある一戦でした。

Dsc0400999

華名選手の試合スタイルのベースは男子プロレスが基盤となっているのだと感じます。

通常の女子プロの試合の組み立てや動きとはまったく違います。

そのため華名選手と試合をしたくないレスラーや受け入れられない選手もいるのだろうという感じがします。

Dsc0407888_2

その中で文子選手はどう戦うのかと思っていました。

文子選手には独特の怖さを漂わせているところがあります。

プロレスにおいて受けを重視する文子選手は中途半端な戦いをするとキレルのではないかというイメージがあります。

二人の間合い緊張感がありました。

あの華名選手が簡単に踏み込めない怖さが文子選手にあったのだと思います。

Dsc0410111

いい試合でした。

戦いでした。

華名選手は自分のスタイルを貫き勝利しました。

文子選手は華名選手のスタイルを受け入れて戦いました。

二人にしか分からぬ思いがありました。

決着はつきましたがこれからが本当の勝負なのかもしれません。

Dsc0412666

プロレスはいろいろな見方が出来て本当に面白いと思います。

華名選手と栗原あゆみ選手はこれからも注目して見て行きたいと思います。

Dsc0433444

WAVE も面白かったです。


人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

注目!!栗原あゆみ選手です     #715

観戦!!2012.7.16WAVE後楽園ホール大会

新日本プロレスではないですが特別編です。

時間とタイミングが合ったのでWAVEの観戦に行きました。

WAVEというより栗原あゆみ選手と華名選手を見に行ったと言っていいのかもしれません。

Dsc0421555

今回で生で観戦するのは2度目になります。

女子プロといっても今では週プロで情報を得るぐらいになっている状況です。

それでもこの二人には以前から注目していました。

前回もこの二人を見にWAVE行きました。

Dsc0420111

実際に試合を見て魅力を感じたのです。

栗原あゆみ選手は見た目の可愛らしさと違って凄く気持ちの強い選手です。

打撃ひとつとっても気持ちがこもっているのが伝わってきます。

Dsc0391222_2

エルボーに張り手、実際見ると気迫が伝わってくるのです。

戦っているなという表現がいいのかもしれません。

そんなところに引き付けられました。

Dsc0428444_2

女子プロレスは複雑な人間関係からか、人数の割りに団体も細かく分かれていて、分かりづらい状況です。

そんな中で、栗原あゆみ選手は女子プロの中でスターとなり、もっと輝いていい選手ではないかと勝手ながら思っています。

この日の優勝を境に輝きを期待しています。

まだついこの間の7月7日高崎大会で新日本のリングに浴衣姿でプレゼンテーターとして登場しています。

新日本とも少しは係わり合いもあるので注目してみてください。

<↓下の写真は以前ブログに載せた写真です>

P105089000_5

又、機会があれば見に行きたいと思っています。

次回は、華名選手載せます。


人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

新日本と栗原あゆみ  #598

NJPW PRESENTS 「CMLL FANTASTICA MANIA 2012」

1.21&1.22で開催される後楽園ホール大会2連戦。

見たいのですが仕事で見ることができません。

残念ではありますが、代わりに栗原あゆみ選手載せてみます。

P1070180001

CMLL世界王者として1.21後楽園ホールに来場したようです。

以前ブログにも載せましたが新日本以外では栗原選手と華名選手に注目しています。

カレンダーは2年連続で購入してしまいました。

その写真です。

スター性ある選手なのでもっと注目されていいような気もします。

もちろん新日本の戦いにも大注目。

新日本の選手が絶賛するCMLLの選手の動きが非常に楽しみ。

タナとオカダ・カズチカの前哨戦にも注目している。

後楽園のファンの前でオカダがファンを納得させる闘いを見せることができるのか。

オカダ・カズチカ、言葉だけではなく闘いで示していかないといけないのだろう。

  ↓


人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

栗原あゆみと華名、凄いぜ②  #555

前回の続き。

初観戦!!2011.8.28WAVE後楽園ホール大会。

栗原あゆみvs華名戦を見に来た②

Dsc053744

雑誌や映像では2人とも見た事はあるのだが初めての観戦。

期待感が高まった。

いい雰囲気を持ったスター性のある2人だ。

Dsc054088

2人の前に行われたWAVEの試合とはまったく違う試合となった。

華名の動きスタイルは往来の女子プロレスの動きではないのだ。

基本的なスタイルを女子プロではなく、男子のプロレスから学んでいるのがよくわかる。

Dsc054788_2

流れるような関節技の取り方がとにかく上手い。

女子プロレスのスタイルではない戦いが続いている。

打撃、関節で責め立てる展開が続く。

面白い試合だ。

Dsc055400

そしてスター性抜群の栗原あゆみ。

負けん気の強さと技の切れが素晴らしい。

華名のスタイルにも臆することなく付き合い試合がかみ合っているのだ。

栗原あゆみは素晴らしい。

Dsc055955

最後は的確な打撃、鋭い蹴りで勝負がついた。

勝ったのは華名。

凄い面白い試合だった。

往来の女子プロレスとは違う試合を見た気がした。

Dsc056622

この日の前半の試合とは何が違うのかと考えていたら、2人の試合には闘いがあった。

気持ちがこもっていたのだ。

新日本プロレスファン一筋の自分が見てもこの試合は面白かった。

でも華名とはかみ合わないレスラーの方が多いのではないかと感じた。

Dsc057577

スター性抜群のあゆみと華名。

栗原あゆみは未来のエースではなく、現エースとして活躍した方がいいのではないかと思う。

時間はあっという間に過ぎ去ってしまうものだ。

だが今の女子プロレスの状況ではいろいろ難しい部分もあるのだろうか。

この2人をリングにあげる「SMASH」はさすがだと思う。

目の付けどころがいい。

2人にもっと光を。

とにかく見に来て良かった2人の試合。

又見たい。

  ↓

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

1.4東京ドーム | 2004年新日本両国国技館大会 | 2004年新日本後楽園大会観戦 | 2005年新日本両国国技館大会観戦 | 2005年新日本後楽園大会観戦 | 2005年新日本東京ドーム大会観戦 | 2006年新日本ジオポリス大会 | 2006年新日本両国国技館 | 2006年新日本後楽園ホール | 2006年新日本東京ドーム | 2007年ベストバウト | 2007年新日本M.V.P | 2007年新日本プロレス | 2007年新日本両国大会観戦 | 2007年新日本後楽園大会観戦 | 2008.8.17G1 CLIMAX観戦 | 2008NEW JAPAN CUP | 2008年後楽園ホール観戦 | 2008年新日本両国大会観戦 | 2009年両国国技館大会 | 2009年後楽園ホール大会観戦 | 2010年両国国技館観戦 | 2010年後楽園ホール観戦 | 2011年 G1 CLIMAX | 2011年ディファ有明観戦 | 2011年両国国技館大会観戦 | 2011年後楽園ホール大会観戦 | 2012 KIZUNA ROAD | 2012レスリングオブザーバー賞 | 2012年後楽園ホール大会観戦 | G1 CLIMAX2010 | G1 CLIMAX22 | G1クライマックス | G1タッグ | KAMINOGE | KING OF PRO-WRESTLING | LOCK UP後楽園観戦 | NEVER | NJPW 40th anniversary | Road to DESTRUCTION | WORLD TAG LEAGUE2012 | WRESTLE KINGDOM 7 | ZARD/坂井泉水 | ZERO1・1.1元旦観戦 | アントニオ猪木 | キングオブプロレスリング | キング・ファレ | シンニチ プレミアムストアー | スポーツ | タイガーマスク | ツイッターフォロワー | ファンクラブ会報誌 | プリンス・デヴィット | プロレス | ミラノコレクションA.T | ライガー | ラジオ新日本プロレス | レッスルランド | ワールドプロレスリング3D | 三沢光晴 | 上井取締役 | 中西学 | 中邑真輔 | 五輪メダリスト銀座パレード | 井上亘 | 佐々木健介 | 前田日明 | 大プロレス祭りinアキバ | 天山広吉 | 小島聡 | 山本小鉄 | 山本尚史 | 岡田かずちか | 後藤洋央紀 | 懐かしい新日本グッズ | 新日本のヤングライオン | 新日本ジュニア | 新日本チャンネル | 新日本プロレス | 新日本プロレス後楽園観戦 | 新日本プロレス旗揚げ40周年記念アルバム | 新日本プロレス道場 | 新日本プロレス選手寮「劇的ビフォーアフター」 | 新日本プロ身売り | 新日本契約更改 | 新日本最終戦忘年会 | 新日本東京ドーム大会 | 新日本1.4東京ドーム観戦 | 新日本3Dプロレス | 新日本vsNOAH | 新日本vsZERO1 | 日記・コラム・つぶやき | 星野勘太郎 | 映画・テレビ | 東京マラソン | 柴田勝頼 | 栗原あゆみ | 棚橋弘至 | 橋本真也 | 永田祐志 | 燃えろ!新日本プロレス | 田中リングアナ | 田口隆祐 | 真壁刀義 | 石森太二 | | 華名と栗原あゆみ | 藤波辰巳 | 藤田和之 | 蝶野正洋 | 西村修 | 週刊ゴング | 邪道・外道 | 金本浩二 | 長州力 | 闘魂SHOP | 魔娑斗 | 魔界倶楽部