「ワールドプロレスリング3D第8弾1.4東京ドーム2014」    #860

「ワールドプロレスリング3D第8弾1.4東京ドーム2014」

2月22日(土)より全国のイオンシネマで開催決定!!

継続すること第8弾。

世界に誇れる唯一無二のプロレス3D。

度迫力映像満載のプロレス3Dの世界観。

これは見逃せない!!

Dsc016800

ここから始まった第一弾。

小島聡フリー参戦として史上初のG1 CLIMAX優勝。

公開されたのは2010年10月の事でした。

初めて目にしたプロレス3Dは衝撃でした。

継続は力なり。

やはり継続の積み重ねが少しずつ花開き新日本の繁栄の一端を担ってきたのだと思います。

P10608800

今回も楽しみにしています。

       ↓


人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

ワールドプロレスリング3D観戦断念       #842

ワールドプロレスリング3D第7弾

2013年9月15日(日) みなとみらい舞台挨拶

Ncm_010777

会場にまで行って前売り券を購入していました。

9月15日といえば日本列島に台風が上陸し関東に接近中という日でした。

そしてさまざまな事情から観戦不能となってしまいました。

Ncm_01155

むなしくチケットと3Dメガネだけが残ってしまいました。

前回ブログにも載せましたがG1決勝の観戦も不能となってしまいどうやら今年は新日本プロレス観戦とのタイミングがどうもあわなくなっているようです。

でも3Dプロレスに関しては舞台挨拶は見れませんでしたが公開はこれからなので必ず見に行きたいと思っています。

  ↓


人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

オカダ、外道選手の舞台挨拶、3Dプロレス体感しました    #816

ワールドプロレスリング3D 第6弾 1・4東京ドーム2013

みなとみらい オカダ・カズチカ、外道選手舞台挨拶。

行って来ました。

Dsc0096991

チケットは前売りですでに完売状態。

オカダ人気は凄いです。

満員の会場で見るのは気持ちがいいです。

カッコよくて面白い、オカダ、外道選手のトークに和みました。

Dsc_125555

今回の3Dプロレスの見所はオカダvs棚橋戦はもちろんですが、前半に流れたジュニア3WAYマッチに最大のどよめきが起こるかもしれません。

デヴィット、ロウ・キー、飯伏の3選手がまさに3Dプロレスを体現しています。

他団体の選手といえども飯伏幸太選手あっぱれです。

とにかく見ていただけると分かります。

満員の観客で埋まった館内は熱気で暑くなりました。

Dsc_129002

3Dプロレス上映終了後自然と拍手が沸き起こりました。

大満足でした。

Dsc_12677

期間限定です。

3Dプロレス是非体感してください。

    ↓


人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

3D新日本プロレス第6弾限定上映          #808

ワールドプロレスリング3D 第6弾 1.4東京ドーム2013

ワーナーマイカルシネマズで限定上映!!2.23(土)~3.8(金)

Dsc089277

2月15日(金)ワーナーマイカル板橋でプレミアム最速上映。

豪華選手による舞台挨拶!!

7890

進化し続けるワールドプロレスリングの3D。

レベルの違いを見せる選手たち。

ど迫力、大音響で3Dプロレスを体感せよ!!

3Dプロレスすべて鑑賞していますが最高です。

楽しみです。

  ↓


人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

ワールドプロレスリング G1 CLIMAX3D 第5弾   #776

ワールドプロレスリング G1 CLIMAX3D 第5弾

20120812_133521001

舞台挨拶の上映には行けませんでしたが、やっと見ることが出来ました。

3Dプロレスは過去4回ともすべて見ています。

今回も楽しみにしていました。

面白い。

見に行ってよかった。

最高でした。

20121002_134221001

普段見ることの出来ない舞台裏の選手たちの素顔を映し出していたのは良かったと思います。

矢野選手の試合はあらためて見ても上手すぎて面白いです。

表情も良く捕らえていました。

そしてメインのオカダ・カズチカvsカール・アンダーソン。

結果が分かっているのにも関わらずしびれました。

大画面、大音響で見て興奮がよみがえりました。

この試合は今年のベストバウトになっていい試合だと思います。

やはり試合内容が伴ってこそ3Dも引き立つのだと感じます。

それになによりオカダ・カズチカ選手は3Dプロレスに良く映えます。

技のダイナミックさにレインメーカーポーズ。

金の雨を降らせ続ける、最高のスター選手です。

限定上映の3Dプロレス、見逃せないです!!

  ↓


人気ブログランキングへ

|

3Dプロレス第5弾、新日本でしか味わえない3Dでのど迫力       #756

「ワールドプロレスリング3D」 第5弾

G1 CLIMAX22

2012年9月29日(土)~10月8日(月)限定上映

20120812_13353555

第1弾 2010年  「ワールドプロレスリング G1 CLIMAX 3D」

第2弾 2011年  「ワールドプロレスリング 1.4東京ドーム3D」

第3弾 2011年   「ワールドプロレスリング G1 CLIMAX 3D」

第4弾 2012年  「ワールドプロレスリング 1.4東京ドーム3D」

過去4回はすべて観に行っています。

回を追うごとに進化する3Dプロレス。

新日本プロレスでしか味わえない3Dプロレス。

ど迫力、大音響でG1 CLIMAXの興奮を再び感じたいです。

優勝後にオカダ・カズチカ選手に降り注いだ金色の紙テープの舞。

3Dで見たらカッコいいだろうなと思います。

楽しみです。

    ↓


人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

3D新日本プロレス第4弾   #608

イッテンヨンの感動を再び3Dで!!

3Dプロレスといえば新日本プロレス。

続けていけば定着し、もっともっと規模の大きいものになっていくのだと思う。

第1弾14劇場、第2弾23劇場、第3弾32劇場、第4弾は43劇場へ。

そして全世界へなんていったら夢がある。

これまで3回すべて見てきた3Dプロレスの臨場感。

今度も又劇場で体感したいと思う。

ワールドプロレスリング3D 1.4東京ドーム2012

2月25日(土)~3月4日(日)

201110003

写真は前回のポスターです。

楽しみだね

  ↓


人気ブログランキングへ

|

3D真輔、かっこいいぜ  #567

観戦!!G1 CLIMAX 3Dプロレス 

今回で3度目となる3Dプロレス。

そしてこの日は内藤選手の舞台挨拶。

とても楽しみに板橋までやってきた。

2011105

回を重ねるごとに進化する新日本の3Dプロレス。

面白かった。

3D真輔 かっこいいぜ、3Dボマイェ 凄いぜ。

何度見ても真輔のボマイェは、まさに一撃必殺という感じで素晴らしい。

最後叉ちょっと感動した。

個性豊かな新日本の選手たちは、3Dによく映える。

新日本3D最高だね。

2011104

観戦後には、内藤選手の舞台挨拶。

内藤選手の人柄の伝わってくる楽しかったトークショウ。

最後は全員と握手してくれました、ありがとう。

2011106

3D鑑賞のときにだけ訪れているワーナーマイカル板橋。

叉来れる日が来るよう、3Dプロレスこれからも続けて欲しいものである。

 ↓

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3Dの新日本プロレスは面白い②  #457

前回の続き②

ワールドプロレスリングG1クライマックス3D。

時間になり池袋から再び板橋へ向かった。

5時半の時点でチケット残少となっている。

近づくにつれワクワクしてきた。

P10608833

開場間近、6時半頃に完売となった。

満員のファンと共に見ることになった。

始めて見る3Dのプロレス。

凄いぜ、最初に出てきた言葉だ。

選手の体の厚みが伝わってくる。

飛び技だけでなく、グランドの関節技からも迫力が伝わってきた。

音もすごく良かった。

歓声が伝わってくる。

臨場感、迫力があった。

言葉では伝えきれない見た者だけが感じた3Dプロレス。

面白かった。

とにかく体感できて良かった。

少し前まで3Dでプロレスが見れるなんて考えられただろうか。

新日本プロレスが実現したのだ。

史上初の3Dプロレスなのだ。

そこを忘れてはならない。

改めて考えると凄いものを見たのかもしれない。

新日本プロレスが次々と果敢に挑戦する新たなる試み。

攻めの姿勢の新日本が好きなのだ。

ありがとう。

次回にも期待しています。

P10608900

(使用した今回の3Dメガネです ↑)

  ↓

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

ワールドプロレスリング3Dを見に板橋へ① #456

ワールドプロレスリングG1クライマックス3D。

ホームページで告知されてから見たいと思っていた。

10月2日は完売で絶賛の声。

ますます見たくなった。

これはこの目で確かめたいとの思いで板橋へ向かった。

ワーナーマイカルシネマズ板橋。

都内では唯一の上映館。

前日の完売の知らせにチケットが心配になり早めに向かった。

P10608811

何十年と東京に住んでいるが板橋は初めて行く場所だった。

午前中には着いてしまい無事にチケットの確保ができた。

これで一安心。

上映時間までは池袋で時間を潰すことにした。

次回に続く。

 ↓

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

1.4東京ドーム | 2004年新日本両国国技館大会 | 2004年新日本後楽園大会観戦 | 2005年新日本両国国技館大会観戦 | 2005年新日本後楽園大会観戦 | 2005年新日本東京ドーム大会観戦 | 2006年新日本ジオポリス大会 | 2006年新日本両国国技館 | 2006年新日本後楽園ホール | 2006年新日本東京ドーム | 2007年ベストバウト | 2007年新日本M.V.P | 2007年新日本プロレス | 2007年新日本両国大会観戦 | 2007年新日本後楽園大会観戦 | 2008.8.17G1 CLIMAX観戦 | 2008NEW JAPAN CUP | 2008年後楽園ホール観戦 | 2008年新日本両国大会観戦 | 2009年両国国技館大会 | 2009年後楽園ホール大会観戦 | 2010年両国国技館観戦 | 2010年後楽園ホール観戦 | 2011年 G1 CLIMAX | 2011年ディファ有明観戦 | 2011年両国国技館大会観戦 | 2011年後楽園ホール大会観戦 | 2012 KIZUNA ROAD | 2012レスリングオブザーバー賞 | 2012年後楽園ホール大会観戦 | G1 CLIMAX2010 | G1 CLIMAX22 | G1クライマックス | G1タッグ | KAMINOGE | KING OF PRO-WRESTLING | LOCK UP後楽園観戦 | NEVER | NJPW 40th anniversary | Road to DESTRUCTION | WORLD TAG LEAGUE2012 | WRESTLE KINGDOM 7 | ZARD/坂井泉水 | ZERO1・1.1元旦観戦 | アントニオ猪木 | キングオブプロレスリング | キング・ファレ | シンニチ プレミアムストアー | スポーツ | タイガーマスク | ツイッターフォロワー | ファンクラブ会報誌 | プリンス・デヴィット | プロレス | ミラノコレクションA.T | ライガー | ラジオ新日本プロレス | レッスルランド | ワールドプロレスリング3D | 三沢光晴 | 上井取締役 | 中西学 | 中邑真輔 | 五輪メダリスト銀座パレード | 井上亘 | 佐々木健介 | 前田日明 | 大プロレス祭りinアキバ | 天山広吉 | 小島聡 | 山本小鉄 | 山本尚史 | 岡田かずちか | 後藤洋央紀 | 懐かしい新日本グッズ | 新日本のヤングライオン | 新日本ジュニア | 新日本チャンネル | 新日本プロレス | 新日本プロレス後楽園観戦 | 新日本プロレス旗揚げ40周年記念アルバム | 新日本プロレス道場 | 新日本プロレス選手寮「劇的ビフォーアフター」 | 新日本プロ身売り | 新日本契約更改 | 新日本最終戦忘年会 | 新日本東京ドーム大会 | 新日本1.4東京ドーム観戦 | 新日本3Dプロレス | 新日本vsNOAH | 新日本vsZERO1 | 日記・コラム・つぶやき | 星野勘太郎 | 映画・テレビ | 東京マラソン | 柴田勝頼 | 栗原あゆみ | 棚橋弘至 | 橋本真也 | 永田祐志 | 燃えろ!新日本プロレス | 田中リングアナ | 田口隆祐 | 真壁刀義 | 石森太二 | | 華名と栗原あゆみ | 藤波辰巳 | 藤田和之 | 蝶野正洋 | 西村修 | 週刊ゴング | 邪道・外道 | 金本浩二 | 長州力 | 闘魂SHOP | 魔娑斗 | 魔界倶楽部