3Dプロレス、オカダ・外道選手来場決定!!      #813

ワールドプロレスリング3D 第6弾

公開初日・2日目に舞台挨拶選手が決定!!

Dsc_1206666

オカダ・カズチカ/外道選手みなとみらい来場の告知が張ってありました。

ますます舞台挨拶の回に行きたくなってしまいました。

(みなとみらい)はかなり売れているみたいです。

2/23(土)

新石巻  /棚橋弘至 選手

15:30上映回~レッドカーペットイベント付舞台挨拶を行います。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

茨木  /オカダ・カズチカ 選手・外道 選手

14:00上映回~本編上映終了後に舞台挨拶を行います。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

浦和美園 /天山広吉 選手・小島聡 選手

市川妙典  /永田裕志 選手・中西学 選手

港北ニュータウン  /飯伏幸太 選手(DDTプロレスリング)

板橋   /中邑真輔 選手

16:00上映回~本編上映終了後に舞台挨拶を行います。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

2/24(日)

みなとみらい  /オカダ・カズチカ 選手・外道 選手

16:00上映回~本編上映前に舞台挨拶を行います。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

3/2(土)

春日部  /(3/1より上映)棚橋弘至 選手

15:30上映回~レッドカーペットイベント付舞台挨拶を行います。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

少し前のブログでもワールドプロレス3Dの告知を載せたばかりですが選手の舞台挨拶が決定したのであらためて載せました。

その時のブログでは飯伏選手の写真を選んで載せました。

他団体の選手ではありますが3Dプロレスといえば飯伏幸太選手の存在はかかせないと思ったからです。

すると舞台挨拶に飯伏選手の名前がありました。

単独での登場というところに新日本の評価と人気の高さを感じさせます。

3Dプロレス是非とも映画館のスクリーンで鑑賞したいです。

   ↓


人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

六本木でプロレス、楽しかった新日本3Dプロレス第4弾   #626

ワールドプロレスリング3D 第4弾。

六本木に行って来ました。

過去3回はすべてワーナーマイカル板橋で見ています。

やはり六本木、雰囲気が違います。

板橋はショッピングセンターの中、六本木はヒルズの中。

周りの客層が違います。

永田選手も六本木ということでスーツにしたようです。

板橋にはあったポスターなどもなくどこにも告知されてませんでした。

知っている人しか分からないような感じでした。

いつかは六本木ヒルズにも似合う新日本プロレスになればいいなと感じました。

永田選手の舞台挨拶、野上アナが司会進行役でした。

上映前に行われ、写真はOKということで撮ることができました。

記念として写真は嬉しいのです。

20120226_180808001

舞台挨拶ならではの面白い話も聞けて楽しめました。

気分も高まり3D上映会。

P1070613001

巨大なスクリーン、大音響、ど迫力の3Dで見るプロレスは面白いです。

進化する新日本の3Dプロレス。

やはり新日本の個性豊かな選手たちは3Dに良く映えます。

そのなかでも主役は棚橋選手です。

タナの技も肉体もパフォーマンスも3Dが似合います。

3Dプロレスも見事タナが締めました。

タナ最高です。

3Dプロレスといえば新日本プロレス。

今後も続けていってほしいと思います。

  ↓


人気ブログランキングへ

|

チケット販売開始新日本3Dプロレス  #619

「ワールドプロレス3D第4弾 1.4東京ドーム2012」

チケット発売開始されましたので日程を載せてみます。

前回に引き続き舞台挨拶の前売りチケット購入出来ました

<写真は2010年のワールドプロレス3D第1弾です。

この時は二日間でした。

小島聡G1優勝も衝撃的でしたが、初めて見た3Dも衝撃でした。

やはり第1弾が良かったのでその後に続いているのかなと思っています>

P1060879001

2月25日(土)~3月4日(日) 全国45劇場

選手舞台挨拶日程情報

2月20日(月)

19:00~ 宮城・ワーナー名取

棚橋弘至選手が上映開始前に舞台挨拶。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

2月25日(土)

16:00~ 東京・ワーナー板橋

棚橋弘至選手が上映終了後に舞台挨拶。

18:00~ 東京・TOHOシネマズ六本木

棚橋弘至選手が上映終了後に舞台挨拶。

16:00~ 千葉・ワーナー市川妙典

永田裕志選手が上映終了後に舞台挨拶。

16:00~ 神奈川・ワーナーつきみ野

天山選手&小島選手が上映終了後に舞台挨拶。

16:00~ 神奈川・ワーナー茅ヶ崎

中邑真輔選手が上映終了後に舞台挨拶。

16:00~ 埼玉・ワーナー浦和美園

真壁刀義選手が上映終了後に舞台挨拶。

16:00~ 宮城・ワーナー名取

田口隆祐選手が上映終了後に舞台挨拶。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

2月26日(日)

16:00~ 東京・ワーナー板橋

永田裕志選手が上映開始前に舞台挨拶。

18:00~ 東京・TOHOシネマズ六本木

永田裕志選手が上映開始前に舞台挨拶。

16:00~ 千葉・ワーナー市川妙典

天山選手&小島選手が上映開始前に舞台挨拶。

16:00~ 神奈川・ワーナーつきみ野

後藤洋央紀選手が上映開始前に舞台挨拶。

16:00~ 神奈川・ワーナー茅ヶ崎

真壁刀義選手が上映開始前に舞台挨拶。

16:00~ 埼玉・ワーナー浦和美園

内藤哲也選手が上映開始前に舞台挨拶。

18:00~ 大阪・TOHOシネマズなんば

棚橋弘至選手が上映開始前に舞台挨拶。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

2月27日(月)

19:00~ 新潟・ワーナー新潟

棚橋弘至選手が上映開始前に舞台挨拶。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

3月20日(火・祝)

9:50~ 群馬・プレビ劇場

棚橋弘至選手が上映終了後に舞台挨拶。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

出来れば舞台挨拶の回に見たいなとは思っています。

3Dプロレス楽しみです。

  ↓


人気ブログランキングへ

|

新日本3Dプロレス最高だね  #507

観戦!! ワーナーマイカル板橋 「1.4東京ドーム3D」。

新日本プロレスの進化が止まらね~。

ブログの更新が進まね~。

久しぶりのブログ更新である。

Dsc_13577

更新再開は「1.4東京ドーム3D」鑑賞。

前回の「G1クライマックス3D」に続いて2度目となる。

大画面、大音響で見るプロレスは最高である。

ましてや、3D。

ど迫力。

面白い。

新日本の選手、キャラクターは3Dに向いているのだ。

それぞれの個性が3Dで際立っている。

その中でもデヴィット、飯伏の戦いは結果が分かっているのに引き込まれた。

3Dプロレスを体現している男達。

見る者をどよめかせるほどの迫力が伝わってきた。

何度見ても面白いのだ。

そして3Dプロレスに欠かす事の出来ない男、棚橋弘至。

棚橋なしでは成立しない3Dプロレス。

小島の存在もあまりにも大きい。

前回も今回もメインのカードは棚橋vs小島戦。

3Dプロレスの上映は結果を知った上で見に来ているのである。

そのためには良い試合、ファンを満足させる戦いでなければならないのだ。

そう考えると棚橋、小島は3Dに選ばれし男たちだと考えられる。

間違いなく良い試合を提供出来る2人。

3Dに引き立つ技を繰り出す2人。

第一弾、第二弾の3Dプロレスを同じカードで満足させたのである。

小島聡、新日本復帰。

G1決勝 棚橋vs小島

G1 3Dプロレス棚橋vs小島。

1.4ドーム 棚橋vs小島

1.4ドーム 3Dプロレス棚橋vs小島。

仙台の棚橋vs小島

地方活性化。

繋がっている。

すべては線でつながっている。

2人の戦いは新日本を上昇気流に乗せている。

同じカードですべて満足させてきた棚橋、小島は素晴らしい。

棚橋、小島で勝負してきた新日本も素晴らしいのだ。

3Dプロレス鑑賞してこんな事を感じたのだった。

  ↓

人気ブログランキングへ

| | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

1.4東京ドーム | 2004年新日本両国国技館大会 | 2004年新日本後楽園大会観戦 | 2005年新日本両国国技館大会観戦 | 2005年新日本後楽園大会観戦 | 2005年新日本東京ドーム大会観戦 | 2006年新日本ジオポリス大会 | 2006年新日本両国国技館 | 2006年新日本後楽園ホール | 2006年新日本東京ドーム | 2007年ベストバウト | 2007年新日本M.V.P | 2007年新日本プロレス | 2007年新日本両国大会観戦 | 2007年新日本後楽園大会観戦 | 2008.8.17G1 CLIMAX観戦 | 2008NEW JAPAN CUP | 2008年後楽園ホール観戦 | 2008年新日本両国大会観戦 | 2009年両国国技館大会 | 2009年後楽園ホール大会観戦 | 2010年両国国技館観戦 | 2010年後楽園ホール観戦 | 2011年 G1 CLIMAX | 2011年ディファ有明観戦 | 2011年両国国技館大会観戦 | 2011年後楽園ホール大会観戦 | 2012 KIZUNA ROAD | 2012レスリングオブザーバー賞 | 2012年後楽園ホール大会観戦 | G1 CLIMAX2010 | G1 CLIMAX22 | G1クライマックス | G1タッグ | KAMINOGE | KING OF PRO-WRESTLING | LOCK UP後楽園観戦 | NEVER | NJPW 40th anniversary | Road to DESTRUCTION | WORLD TAG LEAGUE2012 | WRESTLE KINGDOM 7 | ZARD/坂井泉水 | ZERO1・1.1元旦観戦 | アントニオ猪木 | キングオブプロレスリング | キング・ファレ | シンニチ プレミアムストアー | スポーツ | タイガーマスク | ツイッターフォロワー | ファンクラブ会報誌 | プリンス・デヴィット | プロレス | ミラノコレクションA.T | ライガー | ラジオ新日本プロレス | レッスルランド | ワールドプロレスリング3D | 三沢光晴 | 上井取締役 | 中西学 | 中邑真輔 | 五輪メダリスト銀座パレード | 井上亘 | 佐々木健介 | 前田日明 | 大プロレス祭りinアキバ | 天山広吉 | 小島聡 | 山本小鉄 | 山本尚史 | 岡田かずちか | 後藤洋央紀 | 懐かしい新日本グッズ | 新日本のヤングライオン | 新日本ジュニア | 新日本チャンネル | 新日本プロレス | 新日本プロレス後楽園観戦 | 新日本プロレス旗揚げ40周年記念アルバム | 新日本プロレス道場 | 新日本プロレス選手寮「劇的ビフォーアフター」 | 新日本プロ身売り | 新日本契約更改 | 新日本最終戦忘年会 | 新日本東京ドーム大会 | 新日本1.4東京ドーム観戦 | 新日本3Dプロレス | 新日本vsNOAH | 新日本vsZERO1 | 日記・コラム・つぶやき | 星野勘太郎 | 映画・テレビ | 東京マラソン | 柴田勝頼 | 栗原あゆみ | 棚橋弘至 | 橋本真也 | 永田祐志 | 燃えろ!新日本プロレス | 田中リングアナ | 田口隆祐 | 真壁刀義 | 石森太二 | | 華名と栗原あゆみ | 藤波辰巳 | 藤田和之 | 蝶野正洋 | 西村修 | 週刊ゴング | 邪道・外道 | 金本浩二 | 長州力 | 闘魂SHOP | 魔娑斗 | 魔界倶楽部