「石井、最高だよ!」後藤 #672

前回ブログで石井選手の事書きました。

後藤vs石井戦の評判がネット上でも良くて嬉しいと感じます。

映像で見たいものです。

Dsc0657222_2

戦った当人の後藤選手が「石井最高だ」と言っている。

両者満足いく戦いが出来たということだと思います。

主役だけが揃っていても成り立たないのがプロレスです。

Dsc0923555

普段は日の目を見なくても影で支える実力者揃いの新日本。

邪道、外道や石井選手にチャンスが与えられるのはいいことだと思います。

頑張れ。

もちろん後藤選手の凄さも忘れてはなりません。

   ↓


人気ブログランキングへ

|

石井智宏、チャンスの時   #670

NEW JAPAN LIVE 2012年5月20日

大阪・松下IMPホール

IWGPインターコンチネンタル選手権試合

(王者)後藤洋央紀 vs 石井智宏(挑戦者)

この試合注目しています。

石井智宏は強さを持ち合わせた実力者である。

Dsc0880222

新日本の分厚い選手層、そして華やかな選手の中で石井が主役になれるチャンスはなかなか巡ってこないだろうと思います。

その中で掴んだチャンスの試合。

CHAOSでのタッグの試合になるとやはり反則攻撃やタッグプレーが目立ったりします。

だがシングルで真の力を見せた時は凄い試合をして見せます。

永田裕志との試合はいい試合というより毎回凄い試合を見せてくれる。

新日本の闘いです。

タフで頑丈、前に出る気合と気迫は長州イズムを引き継いでいる。

数年前、映像で関本大介との凄い試合を見たこともある。

チャンスを掴んだ石井智宏。

後藤との試合はかみ合うと思う。

どちらも引かない真っ向勝負。

華やかさはないかもしれないが肉体と肉体の激しいぶつかりあいが見れると思っている。

Dsc0884444

注目です。

   ↓


人気ブログランキングへ

|

観戦、2008.1.13LOCK UP後楽園大会  #244

観戦、2008.1.13 LOCK UP後楽園大会。

Dsc0362222233

LOCK UP 長州力の思い描くぶつかり合いが繰り広げられるリング。

余計な演出や、マイクなどもなく試合が進んでいった。

この日は、新日本vsインディー連合という目で見ていた。

興行的にもう少し全試合対抗戦という感じでアピールしてもよかったと感じられた。

注目していた、内藤、平澤、裕次郎、田口の戦いぶり。

興味深い対戦であった。

相手に付き合い、相手の良さを引き出して勝つのではなく、強さを見せ付けて勝つという戦いを望みたい。

若さを前面に出した気合と気迫で押してもいいのではないかと感じたのである。

負けてほしくない対抗戦では厳しい目で見てしまう自分がいる。やはり他団体との対戦は、刺激があり見るほうにも力が入ってしまうのだ。

その他団体との対戦で際立つ存在感を示す男がいる。

真壁刀義。

インディー相手に見せる気迫と気合、圧倒的なパワー。

存在が際立つ真壁なのだ。実は新日本のプライドを感じさせる男である。

戦いで証明している真壁を支持したい。

<フィニッシュとなった石井の雪崩式ブレンバスター、石井智宏のタフさと執念が呼び込んだ勝利。LOCK UPを引っ張る男の意地>

Dsc0366222233

<金網の中でG.B.Hとインディー連合の大乱闘>

Dsc0368777

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

1.4東京ドーム | 2004年新日本両国国技館大会 | 2004年新日本後楽園大会観戦 | 2005年新日本両国国技館大会観戦 | 2005年新日本後楽園大会観戦 | 2005年新日本東京ドーム大会観戦 | 2006年新日本ジオポリス大会 | 2006年新日本両国国技館 | 2006年新日本後楽園ホール | 2006年新日本東京ドーム | 2007年ベストバウト | 2007年新日本M.V.P | 2007年新日本プロレス | 2007年新日本両国大会観戦 | 2007年新日本後楽園大会観戦 | 2008.8.17G1 CLIMAX観戦 | 2008NEW JAPAN CUP | 2008年後楽園ホール観戦 | 2008年新日本両国大会観戦 | 2009年両国国技館大会 | 2009年後楽園ホール大会観戦 | 2010年両国国技館観戦 | 2010年後楽園ホール観戦 | 2011年 G1 CLIMAX | 2011年ディファ有明観戦 | 2011年両国国技館大会観戦 | 2011年後楽園ホール大会観戦 | 2012 KIZUNA ROAD | 2012レスリングオブザーバー賞 | 2012年後楽園ホール大会観戦 | G1 CLIMAX2010 | G1 CLIMAX22 | G1クライマックス | G1タッグ | KAMINOGE | KING OF PRO-WRESTLING | LOCK UP後楽園観戦 | NEVER | NJPW 40th anniversary | Road to DESTRUCTION | WORLD TAG LEAGUE2012 | WRESTLE KINGDOM 7 | ZARD/坂井泉水 | ZERO1・1.1元旦観戦 | アントニオ猪木 | キングオブプロレスリング | キング・ファレ | シンニチ プレミアムストアー | スポーツ | タイガーマスク | ツイッターフォロワー | ファンクラブ会報誌 | プリンス・デヴィット | プロレス | ミラノコレクションA.T | ライガー | ラジオ新日本プロレス | レッスルランド | ワールドプロレスリング3D | 三沢光晴 | 上井取締役 | 中西学 | 中邑真輔 | 五輪メダリスト銀座パレード | 井上亘 | 佐々木健介 | 前田日明 | 大プロレス祭りinアキバ | 天山広吉 | 小島聡 | 山本小鉄 | 山本尚史 | 岡田かずちか | 後藤洋央紀 | 懐かしい新日本グッズ | 新日本のヤングライオン | 新日本ジュニア | 新日本チャンネル | 新日本プロレス | 新日本プロレス後楽園観戦 | 新日本プロレス旗揚げ40周年記念アルバム | 新日本プロレス道場 | 新日本プロレス選手寮「劇的ビフォーアフター」 | 新日本プロ身売り | 新日本契約更改 | 新日本最終戦忘年会 | 新日本東京ドーム大会 | 新日本1.4東京ドーム観戦 | 新日本3Dプロレス | 新日本vsNOAH | 新日本vsZERO1 | 日記・コラム・つぶやき | 星野勘太郎 | 映画・テレビ | 東京マラソン | 柴田勝頼 | 栗原あゆみ | 棚橋弘至 | 橋本真也 | 永田祐志 | 燃えろ!新日本プロレス | 田中リングアナ | 田口隆祐 | 真壁刀義 | 石森太二 | | 華名と栗原あゆみ | 藤波辰巳 | 藤田和之 | 蝶野正洋 | 西村修 | 週刊ゴング | 邪道・外道 | 金本浩二 | 長州力 | 闘魂SHOP | 魔娑斗 | 魔界倶楽部